2017年08月08日

【病児保育士になりたい方必見!!病児保育士になるには?】

◆病児保育士になるためには、特別な資格が必要?


「病児保育士として働くために、特別な資格が必要と思われる方も多いのではないでしょうか?」
「病気に対して知識がないのに、病気の子どもを預かる事なんてできるの?」
そう考えてしまい、興味があるけど踏み出せないという方、ご安心ください。
病児保育士として働くために、必須の資格はありません。
通常、病児保育施設に預けるには医師の診断が必要且つ、医師、看護師が施設に常駐しています。
そのため、病児保育士には医療行為の必要がないので医療系の資格は必要ありません。
また、保育士資格についても、子育て経験があり、しっかりと研修を受けさえすれば資格不問という場合も多いとか。
活躍中の病児保育士さんの中には、保育士・幼稚園教諭・看護師・ベビーシッター等の福祉系資格をお持ちの方をはじめ、病児保育のプロによる講習を受けた
ベテランママさんが活躍されている場合もあります。
 「病児保育士」とは、あくまで病児保育を行う方の総称を言うんですね。



◆病児保育士の活躍の場


病児保育士さんが活躍する場所は、大きく分けて2つ。
それが、病児保育施設と各ご家庭です。
そのうちの病児保育施設は施設数が限られており、求人を探すのが難しいとされています。
その人気の理由は、

①小規模保育であること
②室内保育であること
③出会いが多く新鮮

などが挙げられます。
多くの施設が10名以下かつ、病気の子どもたちの保育ということで、お散歩などもなく、保育士さんの体力面でも比較的楽とのこと。
さらに、毎日同じお子さんを預かることは少なく、様々な出会いがあるため、人気があるのだそうです。


特集コラム一覧

オススメの保育士求人

    • 芦屋こばと保育園、芦屋こばとぽっぽ保育園

    • 保育士
    • パート
    • みどりご保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • サプルグリーンキッズ

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 社会福祉法人旭川荘ゆずりは保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 香川県済生会病院院内保育室

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 徳山中央病院ひまわり保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート