2017年02月04日

児童クラブってご存じですか

Follow the NPO


第2回

みなさん、こんにちは。


一般財団法人 児童健全育成推進財団(通称:育成財団)です。


今日は、私たちが支援している「放課後児童クラブ」についてご紹介したいと思います。


放課後児童クラブは近年よく耳にするようになりましたが、いわゆる「学童保育」と言った方がなじみのある方もいるかもしれません。




放課後児童クラブとは



放課後児童クラブは、児童福祉法に規定されている「放課後児童健全育成事業」というのが正式な事業名称です。
平成27年度に始まった子ども・子育て支援新制度(子ども・子育て支援法)のなかでは、地域子ども・子育て支援事業(法定13事業)にも位置づけられていて、国の子ども・子育て施策のなかでも力をいれられています。





全国に22,084か所(平成26年5月1日現在/厚生労働省調査)あり、約94万人の子どもたちが利用しています。
その多くが放課後に保護者が就労などで在宅していない小学校低学年の子どもたちです。
平成27年度からの新制度では、法律も改正されて、小学校高学年の子どもたちも利用できるようになりました。




20170204_114.jpg


放課後児童クラブは、前回ご紹介した児童館をはじめとした福祉施設や公共施設、学校敷地内の専用施設、学校の余裕教室などを利用して開設されています。
そのため、色々な運営形態があります。
公設公営もありますし、指定管理者制度により民間企業等が参入している施設もあります。
また、利用する保護者による組織(保護者会や運営委員会等)が職員を雇用して、運営されている施設もあります。




20170204_115.jpg




基本的には小学校が終わった後の「放課後」を支えていますので、そこで宿題をしたり、おやつを食べたりという生活支援の部分と、多様な体験活動などを応援する遊び支援(健全育成)の両面があります。



保育士が優遇される専門職「放課後児童支援員」



放課後児童クラブ を支える専門職として「放課後児童支援員」が配置されています。
平成27年度からは全国統一のカリキュラムの研修を各都道府県で受講する必要があり、職員の質の担保・確保に力が入れられています。
保育士の方は一部科目の免除もあり、優遇されています。




20170204_116.jpg



保育所の数とほぼ同じぐらいの放課後児童クラブが各地にあります。
保育所を利用した子どもたちの多くが、放課後児童クラブ利用につながっています。
保育士の皆さんの活躍が期待されています。
また具体的な活動をご紹介しますね。





今回もお読み頂いてありがとうございました。





一般財団法人 児童健全育成推進財団 阿南

"http://www.jidoukan.or.jp/":http://www.jidoukan.or.jp/

特集コラム一覧

オススメの保育士求人

    • アルタベビー三橋園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • どうぞのひろば、ベビーぽけっと松風台、みたけ台幼稚園、(仮称)シャルール保育園

    • 保育士
    • 正社員
    • アルタベビー田無園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー浦和園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー滝野川園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー流山園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート