2017年02月13日

【混ぜるだけ!フォンダンショコラを作ろう♪】

【混ぜるだけ!フォンダンショコラを作ろう♪】
20170213_1.png

明日はバレンタインデーですね!
保育士の皆さんはチョコレートの準備はできましたか?
最近では友達や自分へのご褒美として
バレンタインチョコを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?
今回は、今からでも間に合う!
"混ぜて焼くだけ"で本格的なフォンダンショコラが楽しめるレシピをご紹介します♪
ぜひ作ってみて下さいね。


◇~混ぜるだけ!フォンダンショコラを作ろう♪~



■材料
・製菓用スイートチョコレート(100グラム)
・マフィンカップなど(5つ分)陶器などを使用してもOK
・無塩バター(90グラム)
・卵(150グラム)
・グラニュー糖(30グラム)
・薄力粉(40グラム)
・ココアパウダー(20グラム)

■道具など
・計量器
・ビニール袋
・ハンドミキサー(なければ泡だて器)
・ふるい
・オーブン
・しぼり袋(無くても可能)
・ボウル2つ
など




■作り方


20170213_2.png
1.オーブンを170度に予熱させる。

20170213_3.png
2.薄力粉とココアパウダーをふるいます。

20170213_4.png
3.ボウルに無塩バターと細かくしたチョコレートを入れて湯せんで溶かします。
熱湯が入った鍋にボウルを置くと簡単に溶けます。
お湯がボウルに入らない様に注意しましょう。

20170213_5.png
4.別のボールに卵とグラニュー糖を入れてハンドミキサーでもったりするまで混ぜる。
泡だて器の場合は少し長い時間混ぜないともったりしませんが、大変なのはここだけなので頑張りましょう。

20170213_6.png
5. 4のボウルに③を少しづつ加えながら混ぜる。

20170213_7.png
6. 5の中にふるった粉も入れて混ぜます。

20170213_8.png
7.しぼり袋に⑥を入れる(省いてもいいです)

20170213_9.png
8.型に流しいれます。
今回はマフィンカップを使用しましたが、ココットなどを使っても良いですね。

20170213_10.png
9.容器を上から優しく落として液を平らになるように整える。

20170213_11.png
10.170度に予熱しておいたオーブンで約8分焼く。
ココットなど陶器の場合は長めに焼きましょう。
「ちょっと生かな?」くらいがちょうど良いです♪
焼きすぎてもガトーショコラになりますので美味しくいただけます。

20170213_12.png
11.食べるときが最後の工程です。
600wで10から20秒温めれば、
切ったときに中からトロトロのチョコレートが溶け出します。

とっても簡単なのに本格的なファンダンショコラの完成です。

特集コラム一覧

オススメの保育士求人

    • アルタベビー三橋園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • どうぞのひろば、ベビーぽけっと松風台、みたけ台幼稚園、(仮称)シャルール保育園

    • 保育士
    • 正社員
    • アルタベビー田無園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー浦和園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー滝野川園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー流山園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート