2017年04月23日

実際にあった、保育士イジメ体験談と、イジメから抜け出す方法

◆あなただけじゃない!保育士いじめのリアルから学ぶ解決法



男性保育士も増えてきたとはいえ、まだまだ保育士の職場は女性社会。
女性が多い職場となると、やはり大変なのは職場の人間関係!職場内に対立する派閥ができていたり、若い保育士に対して嫌がらせがあったり。
残念ながら、いじめが横行している園も多々あるようです。




実際にあった、保育士イジメ体験談と、イジメから抜け出す方法



そこで今回は、保育士バンク!に実際に寄せられた保育士さんたちのリアルないじめ体験談をご紹介し、いじめから抜け出す方法を考えていきたいと思います。



◆保育士いじめ体験談



まずは、保育士バンク!に実際に寄せられた保育士さんたちのいじめ体験談をご紹介します。
多く見られたのは、横からのいじめではなく、縦からのいじめ。
つまり、上司にあたる人からのいじめです。
また、正社員か嘱託かといった雇用面での立場の違いからのいじめも。



〇ターゲットを決めて、毎日攻撃?

上司になる人に、じわじわといじめを受けていました。
でも「おかしいかな?」と思うのに時間がかかり、ただ自分に非があるのなら仕方ない、そう思っていたのです。
でもほかの保育士には優しく、良い顔をするし、よく褒めます。

私には無関心で、かと思えば「〇〇さん(私)にまかせればいいよ」と仕事を押し付けてきます。
大っぴらにはやらないので周囲には言いづらいし、2人きりになると「どうしてこんなにできないの?」みたいなことで責められ、園に行きたくなくなってきました。いじめられて、正直つらいです・・・。



〇園長があまりにもワンマン!

園長がクセのある人で、下の意見を受け入れてくれません!あきらかに間違っていることを押し付けてきたり、サービス残業は当たり前、子どもの前でどなったり、執拗に間違いを責めてきて、保育士みんな疲れています。
おかげで下は団結しますが、園長への信頼はほぼゼロです。
子どもはかわいいので働き続けたいのですが、退職するか悩んでいます。



〇立場の違いからトラブルに・・・。

契約と正規の、職種の違いからトラブルに。
契約社員は「もっと正規が仕事を背負うべき」と言います。
でも正規職員だって人手がたりていない状況です。
大量の書類、保護者対応、行事などで追われているのです。
正直、ちょっとお願いしたことくらいは笑顔で対応してほしいのですが、すごく嫌な顔をするし、陰口も言われているみたいです。
こっちは毎日家やトイレで泣く日々なのに・・・ほんとに勘弁してほしい。



◆いじめを受けやすい人の特徴



「いじめはいじめる側が100%悪い」もちろんそれは大前提の話ですが、ここでは相手に隙を与えないためにどうすればいいのかという観点から、いじめを受けやすい人の特徴を挙げていきます。
思い当たる節があるようなら、対策を講じる必要があります。



〇言い返さないおとなしい人

ターゲットになりやすい人は、おとなしく、粛々とお仕事をこなすタイプの人のようです。
また、「おとなしそうだから、何を言っても良いだろう」という考えの人が、いじめる側になりやすいようです。

粛々と仕事をこなすことはもちろん素晴らしいことです。
ただ、「違う」と思ったことに対しては、きちっと冷静に反論する勇気を持ちましょう。
また、仕事をする上で自分の意見を言うことはとても大切です。
意見を言うことは自分の仕事に責任を持つということ。
主体的に仕事をする意識を持ちましょう。



〇イエスマン=八方美人タイプ

また、嫌がらせが怖いからと「イエスマン=八方美人」になっている人も要注意です。
相手の思う通りに行動をしていれば、波風は確かに立ちづらいでしょう。
ですが、あちらこちらで誰彼かまわずイエスマンになっていると、いつか必ず矛盾が発生します。
その時、あなたは誰のイエスマンになるつもりですか?
イエスマンになりすぎると、どの人とも深い信頼関係を築くことができなくなります。
今一度自分の態度をあらため、「自分はどうしたいのか」をしっかり見つめなおしましょう。



〇挨拶をしない人

一方的にあなたが嫌がらせを受けている場合であっても、保育士の職場はあなたにとって居心地の悪い空間であるだけではなく、嫌がらせをしている人たちにとっても、居心地の悪い空間になっています。
しかし居心地が悪いからといって、勤務中ずっと無言でいるわけにもいきません。

そこで、あなたからハキハキと朝の挨拶をしてみましょう。
朝しっかりと挨拶をできれば、その日は一日会話もしやすいのではないでしょうか?自分からしっかりと挨拶をすることで気まずい空気を断ち切り、相手からも少し良い印象を持ってもらえるかもしれません。



〇暴言を吐かれて黙る人

「バカじゃないの?」

「こんなこともできないの?」

なんて暴言を吐かれ続けると、だいたいの人はその言葉に悪い意味で順応してしまいます。

つまり、「自分はいけないんだ」「自分はこんなこともできないダメな人間なんだ」と、自分を追い詰めてしまい、実際に仕事の能率が下がって、相手が求める通りのダメな行動をとってしまうのです。
それでは相手に付け入る隙をさらに与えてしまうことになります。

このことに気づけば、さらに

「この人は、私を落ち込ませようとしているのだな」

「言い返したところを、さらに攻撃してくるつもりだな」

ということにも気づけるようになってください。

大事なのは、相手の期待する行動と離れた行動に出ること!「いじめがいのない人だな...」と思わせれば、こちらの勝ちです。



◆保育士のいじめから抜け出すための方法



先ほどの「いじめを受けやすい人の特徴」でも少し解決法をお伝えしましたが、そういった積極的な手法をとっても、まだいじめがなくならない場合、もしくは悪化した場合には一体どうすればいいのでしょうか?ここからはさらに踏み込んだ解決法についてお伝えします。



〇いじめは「違法」だと認識しよう!

いじめは「人間関係のトラブル」程度だと思っていませんか?転職面接の場などではそういうしかないかもしれませんが、度を超えたいじめは当然「違法」となります。

保育士の同僚や先輩からのいじめで困っている場合は、主任や園長などの管理職に対応をお願いしましょう。
管理職の保育士は、職場環境を適切なものにする義務が課せられていますから、面談や指導といった対応はとってくれるはずです。

管理職がきちんと対応をとってくれない、もしくは、管理職からのいじめに困っている、という場合もあるでしょう。
その場合は、厚生労働省や法務省など、外部の相談窓口を活用してください。



〇いじめの記録を取ろう!

いざ職場の管理職や外部窓口に相談してみようと思っても、いじめがあったという客観的な記録がなく、本人の話のみだと、どうしても不利になってしまいます。

日時や場所、いじめてきた保育士の名前、証人の有無、その時の状況などを詳細に書いておき、いじめられたという記録を常日頃からしておくといいでしょう。
もし可能であれば、ひどい発言をICレコーダーなどで録音できると、強力な物証になります。



〇転職をする!

どんな方法をとっても、職場から嫌がらせがなくならない場合、最後の手段として、転職を考えてもいいでしょう。
気になるのは「次の職場でも、嫌がらせがあるのではないか」というところだと思いますが、そこは転職面接の際にでも、園内の保育士同士の様子をチェックし、関係が良好かどうか見抜きましょう。いじめのない施設の特徴は、次の3つ!



・離職率が低い

・見学の際の雰囲気がいい

・園長先生の人柄がいい



離職率が低い、長く続けたいと思える園は、やはり雰囲気もよく働きやすい職場だと思います。

就職を決める際には必ず施設の見学をし、園長先生が信頼できる方なのかしっかりとお話ししてみましょう。
また、保育士に笑顔がない、会話が少ない気がするなど、少しでも違和感を覚えたら避けたほうが無難ですね。

離職率が低いかどうかは、若い保育士が多いかどうかで判断してください。
若い保育士が多い保育園は、保育士が長くいつかないことの証明にもなりますから、「若い同僚と一緒に頑張っていきたい!」というのでもなければ、辞退したほうがいいかもしれません。



◆保育士のいじめは我慢すべきではない!



保育士という誇れる仕事に就いている方にお伝えしたいこと。
それは、もし今職場でいじめを受けているのなら、決して我慢する必要はないということです。
まずは周囲の人に相談をしましょう。
保育園内の人でもいいですし、お友達でも、保育士バンク!のコンサルタントでも、誰でもOK。


そういう点では、保育士バンク!に「こんないじめを受けています」と実例報告してくれた方々は、負のいじめループから脱する大きな一歩を踏み出したことになります。
自分では慣れてしまっても、いじめは一人で抱え込むには大きすぎる問題です。
相談して、まず客観的に状況を見ることが大切です。


「人を傷つけてはいけません」と、子どもでも分かることをしてしまっている大人は恥ずかしい人だ、と思えるようになることで道が開けます。
折角保育士さんになったのだから、楽しんで保育がしたいですよね。
あなたを歓迎してくれる保育園は必ずあります。
いじめから逃げ、自分が楽しくいられる場所を探しましょう!

特集コラム一覧

オススメの保育士求人

    • アルタベビー三橋園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • どうぞのひろば、ベビーぽけっと松風台、みたけ台幼稚園、(仮称)シャルール保育園

    • 保育士
    • 正社員
    • アルタベビー田無園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー浦和園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー滝野川園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー流山園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート