2017年04月28日

「ブランク有りの現場復帰。潜在保育士が仕事を始める前に準備しておきたいこと」

170427.png©Qiteng T - Fotolia



こんにちは、保育ライターの佐藤愛美です。
保育園や子育て支援施設の職員として働いた経験を活かし、
現在はライターとして保育や子育てに関する
情報発信を行っています。


保育士資格を持っていると、
地域や自分の年齢に関係なく
どこでも・いつでも働くことができるため、
結婚や出産を機に一度退職をした人が、
数年後に再び保育現場に復帰する......
そういった選択がしやすいという点に魅力があります。


近年、保育士の労働環境や
人員不足の問題が明るみになったことで、
保育士が働きやすい職場づくりにも
関心が高まっています。


厚生労働省は、資格を持っているけれど
保育士として働いていない
『潜在保育士』にも働きかけ、
再就職支援などを行っています。


現在は私も潜在保育士の一人。
資格を持っているので
いつでも働き始めることはできるものの、
ブランク期間を考えると
本当に保育の仕事ができるのか不安になります......。


また、保育に関する制度も
時間の経過とともに変化しているため、
現役で働いていた頃には知らなかった
新たな情報が増えている可能性もあります。


今回は、保育現場に戻る際の不安を払拭するために、
前もって準備しておきたいこと
おさらいしておきたいことについてまとめてみました。


現場復帰をする前に知っておきたい保育の基本



**◇5領域をもう一度おさらい!『保育所保育指針』**

保育所保育指針は、厚生労働省によって定められた
保育の基本原則がまとめられたものです。


認可保育所で働く保育士は、
指針の内容に則り保育を行います。


指針には、保育所が行う保育の目標や配慮事項、
保育所の役割などが定められ、
その中でも特に、第3章に記載されている
"養護と教育"の内容は
保育士が行う援助の核となるものです。


子どもの生命保持と情緒に
安定に関連する養護の分野と、
「健康」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」
から構成される5領域の内容は、
働く前に必ず頭に入れておきたいですね。


また、平成20年には第3回目となる内容改定が行われ、
地域における保育所の役割や
保護者支援の内容などが新たに加わっています。
平成30年には次の改定が行われる予定です。


学生時代に一度学んだ保育の基本も、
社会の変化に合わせて変わっていきます。
厚生労働省のホームページでは、
保育所保育指針および解説が掲載されているので、
いつでも確認することができます。

"参照:厚生労働省":http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/hoiku/


**◇平成27年度からスタートした『子ども子育て支援新制度』**

平成27年4月から「子ども子育て支援新制度」がスタートしました。
地域における子育て支援の拡充が目的とされ、
多様な保育ニーズに応じるための施策が掲げられています。


内閣府のホームページには
広報用の資料が掲載されていますが、
「こんなに変わってしまうことが多いの?」と
びっくりする方も多いかもしれません。


実際には、すべてが一気に変わるわけではなく、
自治体ごとに少しずつ動き始めている状況です。
地域によって保護者のニーズや
待機児童数が違うため、地域性を活かした
ユニークな計画を掲げているところもあります。


保育士として押さえておきたいポイントは、
子どもの預かり施設を利用する際に
3つの認定区分が設けられたことです。
子どもの年齢や保育が必要な理由によって、
利用できる施設が異なります。


自治体によっては
入園手続き専門の相談窓口が設けられ、
子育てコンシェルジュなどの
相談員が対応してくれる場合もあります。


今後は地域の専門家と
保育士がうまく連携して行う、
新たな育児支援のスタイルが
求められるのではないでしょうか。

"参照:内閣府 子ども・子育て支援新制度":http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/index.html


**◇安全と衛生。子どもの命を守る最低限の知識**

保育士は大切な命を預かる仕事です。
子どもたちの健康と安全を守るために、
最低限、以下のことを覚えておきたいですね。


**・乳児保育の基礎**

体に触れることが多い乳児保育。
授乳やおむつ替え、沐浴の方法を
もう一度おさらいしましょう。
また、乳幼児突然死症候群や誤飲、
転落事故など乳児だからこそ
配慮しなければいけない事柄も
覚えておくことで、リスクを軽減できます。


**・食物アレルギー**

アレルギーを引き起こしやすい食物や、
アレルギー反応とその時の対応、
アナフィラキシーショックについて
知っておくことも大切です。


**・感染症**

集団で過ごす環境では、感染症にも注意が必要です。
季節や年齢によって感染する病気は異なります。
インフルエンザや麻疹、溶連菌、水疱瘡など、
保育園で発症しやすい感染症の
症状と注意点、予防対策について
見直しておくと良いでしょう。


**・応急処置**

子どもが怪我をした時や意識がなくなった時、
病院で治療を受ける前にすべき処置があります。


特に、大きな怪我や呼吸が止まってしまった場合は
命に関わることなので、心肺蘇生やAEDの使い方など、
今一度確認しておきましょう。
小児と大人では処置の方法が異なるので、
注意が必要です。


**◇子どもの前ですぐにできる、自分だけの遊びのタネ**

保育の現場に入り、子どもたちの前に立てば
「久しぶりの保育現場だから、ちょっと待ってね」
は通用しません。


過去には色々な手遊びや歌、
ゲームを知っていたはずなのに、
現場を離れたことで忘れてしまったものが
意外と多いのでショックです......(苦笑)


まずは、自然と口ずさめる手遊びを頭に入れ、
ペープサートや手袋シアターなど、
年齢に関係なく子どもたちの関心を
集めることができる視覚物を
準備していくことをおすすめします。


エプロンのポケットに入れておき、
いざという時にサッと取り出す事ができる
遊びのタネがあれば、久しぶりの保育でも安心です。
流行の体操や歌も毎年変わっていくので、
チェックしておきたいポイントですね。


現場復帰をする前に、どうやって学べばいい?



保育における基本的な知識は、
保育関連書籍を読んだりインターネットで
調べたりして覚えることができます。
しかし、本当にそれだけで大丈夫かな......
と心配になるのも正直なところ。
そんな時には、実際に体を動かして
保育の感覚を身につけてみる方法もあります。


**◇潜在保育士研修**
潜在保育士を対象としたセミナーや
研修会が自治体ごとに開催されています。


その内容は、基本的な保育の知識や現在の保育ニーズ、
保護者とのコミュニケーション方法など、
職場復帰を検討している保育士であれば
知っておきたい内容ばかりです。


自治体によっては、
短期間の保育実習を設けている場合もあるので、
お住まいの地域の情報をリサーチしてみてください。


**◇保育士向け就職・転職説明会**
これから保育園で働こうと考えている人を
対象にした企業主催のイベントです。
現場で働いている人に実際に話を聞くことができると同時に、
同じように職場復帰を考えている仲間と
情報交換や悩みや不安の共有をすることができます。


保育士向けの講演会やワークショップを
企画しているところもあるので、
ウォームアップのつもりで参加してみるのも良いですね。


**◇ボランティア**
保育園で働き始める前に、
子どもと関わって感覚を取り戻したい......
という方にはボランティアがおすすめです。


保育園だけでなく、
地域の子育て支援センターやこども食堂、
イベントスタッフとして単発のお手伝いをすることも可能です。
親子と関わることができるボランティアはたくさんあるので、
自分のスケジュールとやってみたいことを踏まえ、
探してみてはいかがでしょう。


保育に必要なのは知識と技術、そして健康



久しぶりに保育園で働き始める時には、
知識や技術だけでなく心身の健康も大切です。
元気いっぱいの子どもたちと向き合う保育の仕事には体力が必要。


仕事を始める時は、
1〜2か月前から軽い運動をして
体を慣らしておかなくては......!と考えています。


そして、早朝のシフトに対応していくためには、
規則正しい生活をする必要があります。


子どもたちに早寝早起きをすすめる前に、
自分の生活リズムを整えることが大切ですね。


ライタープロフィール



佐藤愛美

元保育士のフリーライター。現場で働く保育士や、保育園に関わる保護者や地域の人々に向けて、リアルな情報発信を行っています。
好きな場所は沖縄の離島。「地域活性化×子育て支援」というテーマにも興味があります。

特集コラム一覧

  • カリスマ保育士・てぃ先生の園長見習い中
  • LET'S PLAY!世界の保育とゲーム
  • 保育がもっと楽しくなるコラム
  • 明日から使える!あそびコーディネートのコツ
  • 保育のあるある!ゆるり〜ホッと〜相談室
  • 保育士おとーちゃんの・保育の力って何だろう?

オススメの保育士求人

    • アルタベビー三橋園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • どうぞのひろば、ベビーぽけっと松風台、みたけ台幼稚園、(仮称)シャルール保育園

    • 保育士
    • 正社員
    • アルタベビー田無園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー浦和園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー滝野川園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー流山園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート