2017年06月12日

保育士の転職 ~保育士さんの職務経歴書の書き方~


履歴書は書いたことがあっても、職務経歴書を書くのは初めてという方も多いはず。
新卒の就活とは違い、転職活動では履歴書以外に"職務経歴書"の提出を求められることがあります。
特に提出を求められない場合でも、準備しておくことであなたの熱意が伝わりますし、「面接で会ってみたい」と思ってもらえる機会が増えますよ。
ここでは、転職のカギを握る職務経歴書について、書き方を紹介します。


そもそも職務経歴書とは?



職務経歴書とは、履歴書だけでは書ききれない過去の仕事上の経験・実績をアピールしたり、「仕事の経歴」を確認するための書類のことです。
その内容から、採用担当者が「こういう仕事をしてきたこの人なら、ぜひ面接してみたい!」と思ってくれるように書くことができれば大成功です。


職務経歴書の書式


職務経歴書には、履歴書のような、決まった書式というものはありません。

作成する際は、保育士の転職の場合、履歴書同様に、職務経歴書も手書きでも構いません。
可能でしたらパソコンのワードなどで作成すると、文字も綺麗にまとまり修正する際も便利ですよ。

文量としては、A4サイズに1~2枚程度、多くても3枚以内で書いてください。
全体の書式は統一し、フォントサイズや見出しごとに本文の大きさをそろえるなど、見やすさにも気を配りましょう。


一般的な職務経歴書は、次の項目で構成されています。

(1)基本情報(氏名・年齢・住所・電話番号など)
(2)自己PR
(3)職務経験


(1)基本情報



ここでは日付・氏名・年齢・住所・連絡先(電話番号、メールアドレス)などの、必要最低限の記述でかまいません。


(2)自己PR



自己PRは、採用側にあなたをアピールするポイント。
履歴書では書ききれない点を、約200文字を目安にまとめると良いでしょう。

具体的には、「ピアノ演奏」や「絵を描くこと」「工作」「運動遊び」「子どもへの声掛け」「保護者対応」「手遊び」など、あなたが得意なことで、保育の実務につながることなども積極的にPRしていきましょう。

例:私は〇〇保育専門学校を卒業後、〇施設の保育現場を経験し、主に3~5歳児の担任を〇年間勤めました。
得意なことは〇〇で、これまで保育の中で生かして〇〇のような活動を取り入れてきました。
こうした経験を貴園でも、ぜひ活かしていきたいと考えております。


(3)職務経験



職務経験は、これまでどんな園で、どんな内容の職務を行ったのかを理解してもらう項目です。
自分の能力や仕事への想いなどもおりまぜて、説得力のある文章を目指しましょう。


具体的には、あなたの仕事経験を箇条書きで簡潔に書くのがポイントです。
保育といっても何歳の担当か、担任の有無、保護者の対応、行事の計画、進行など、様々な業務がありますので、内容は詳細に。
担任なら園児の人数なども、具体的に記入します。


経験した業務から得たスキルも記入するようにし、どのような実績を残したかも書きましょう。
まとめとして、今までの経験から新しい職場でどんな保育を行いたいか、熱意をアピールします。


職務経験の書き方 3パターン



職務経験の書き方には、下記の3パターンがあります。


・編年体形式 あなたの経歴が一目瞭然



最もオーソドックスな形式で、あなたの職務経験を、古い経歴から新しい経歴へと、時系列で順にまとめていく書き方です。
最大のメリットは、経歴が一目でわかる点でしょう。あなたが徐々に成長する様が順序立てて書いてあれば、とても好印象となります。
いろいろな年齢のクラスを幅広く担当した方には、編年体がオススメ!

(例)

◆株式会社〇〇  〇〇保育園  〇〇年〇月~〇〇年〇月(〇年〇か月)
(園児:〇人、職員:〇人 契約社員)
〇歳児クラスを、〇年、担当致しました。
保護者対応に特に力を入れ、特に定期的に発行したクラスだよりは保護者の方にもご好評を頂きました。

◆社会福祉法人〇〇会 〇〇保育園  〇〇年〇月~〇〇年〇月(〇年〇か月)
(園児:〇人、職員:〇人 正社員)
〇歳児クラスを、〇年、担当致しました。
〇〇の行事を工夫し、子どもたちのやる気と遊びへの継続力を引き出しました。


・逆編年体形式 近年の業務を特にアピール



編年体形式とは逆の順番、つまり新しい経歴から古い経歴へとまとめていく方法です。
一番最近の仕事が応募先の業務に特に役立つ場合に、アピールしやすいです。


・キャリア形式 特定の業務での強みを強調



職務経験を、働いていた職場ごとではなく、業務内容ごとにまとめていく方法です。
この形式のメリットは、職場は変わっても同じ仕事を行ってきた方が、経験年数を合算して書くことができる点。
保育の中でも、一つの分野に精通していることをアピールしたい方は、キャリア形式でまとめてみて下さい!


(例)


◆0歳児担当~    〇〇年〇月~〇〇年〇月 〇〇保育園
(総経験年数〇年) 〇〇年〇月~〇〇年〇月 〇〇保育園

◆1歳児担当~    〇〇年〇月~〇〇年〇月 〇〇保育園
(総経験年数〇年) 〇〇年〇月~〇〇年〇月 〇〇保育園

◆子育て支援担当~ 〇〇年〇月~〇〇年〇月(経験年数〇年)


以上のように書くと、年齢別の担当や乳児保育へのこだわり・強み、子育て支援など、分野別で保育の得意分野をアピールすることができますね。
注意点としては、編年体形式よりも時間の経過がわかりにくいので、業務内容は時系列でわかりやすくまとめましょう。



経験を分かりやすく伝え、魅力ある職務経歴書に



書き終わったらご応募先の「採用担当者」の立場にたって、読み返してみましょう。
履歴書と職務経歴書で年月が異なっていないか、自己PRはしっかりできたか、誤字脱字はないか、見やすいレイアウトになっているかなど、しっかり確認しましょう。

転職する保育士さんにとって、これまで経験してきたことが最大の宝です。
学んだり、吸収してきたことだけでなく、あなたの魅力がしっかりと伝わる職務経歴書を作ってくださいね。


保育士の転職でよく見られる記事

転職の流れ

転職のためには何か月前から動くべきでしょうか。スムーズな転職のためにも、転職先で働き始めるまでの流れを理解しましょう。

良い求人の見つけ方

「良い求人」とは一人ひとり何を重視するかによって異なります。転職で後悔しないためにも、ご自身にとっての「良い求人」の見つけ方をつかみましょう!

履歴書の書き方

自己PRや志望動機の書くポイントをおさえて、ぜひ会ってみたい!と思わせる履歴書を作成しましょう。

職務経歴書の書き方

保育士の転職では、経験こそが最大の宝です。職務経歴書にこれまでのスキルや経験をまとめ、あなたの強みをアピールしましょう!

自己分析と自己PR

自己分析を深めてご自身の強みや希望を探り、転職活動の軸を定めましょう。履歴書や面接での自己PRにも活かせますよ。

面接対策

保育士の転職では最大の難関である面接。失敗しないために、身だしなみやよく聞かれる質問のポイントをしっかりおさえましょう。

円満退職するには?

転職先で気持ちよく働くためにも、現職の円満退職を目指しましょう。退職の意思表明から、辞めるまでの過ごし方のコツ、退職届の書き方などをご紹介します。

離職後に気を付けることって?

年金や保険料など、保育士が離職後に注意するべき各種の手続きの仕方と、知っておくと得する制度などをお教えします。

転職Q&A

保育士が転職する際に気になる点をQ&A形式で集めました。

一般の転職と保育業界の違い

育士の転職は、一般企業の転職と何が違うのでしょうか。転職する際に知っておきたい保育業界の転職事情を知っておきましょう。

特集コラム一覧

オススメの保育士求人

    • 正光寺保育園 29年4月に《浦和園》《南浦和園》を同時に新規開園

    • 保育士、看護師
    • 正社員、パート
    • 《2017年4月オープン☆小規模☆定員19名》ぴっぴのもり保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 放課後等デイサービス バディ西成教室【2017年8月新規オープン!!入社祝い金2万円あり!】

    • 保育士、その他
    • 正社員、契約社員、パート
    • 金蘭会保育園(仮称)

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • いまふくゆうゆう保育園、どいゆうゆう保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 長尾保育所、伊丹乳児院、有岡乳児保育所

    • 保育士
    • 正社員、契約社員