2015年01月04日

【食べすぎ注意!】正月太りをリセット!

6694c186222c3221b40fd00a82cc2596_s.jpg



こんにちは!保育士バンク!編集部です。



お正月休みも残り1日をきり、明日から仕事始めの方も多いのではないでしょうか。
旅行に出掛けたり、家でのんびりと過ごしたり、みなさんは充実した休日を過ごせましたでしょうか?
ただ、余計なものが付いてしまった人も多いはず・・・そう、脂肪です。


正月太りの一番の原因は、ずばり食べ過ぎ。さらに、寒さのために運動量が減って消費カロリーが減ることや、体が冷えることで血液やリンパの流れが悪くなることも、正月太りを加速します。
つきたての脂肪は落ちやすいですが、時間が経つほど落ちにくい"ガチガチ脂肪"になってしまいます。手遅れにならないうちに生活のサイクルを通常に戻し、正月太りをリセットしましょう!




≪正月太りのリセット方法≫



■1日3食きちんと食べる
「食べた分は抜けばいい」といきなり絶食する方がいますが、急に我慢するのはストレスが溜まって逆効果。まずは規則正しい生活に戻すことから始めましょう。
気をつけたいのは食事の内容。アルコール、甘いもの、油の3つの「あ」に注意。
肉類や炭水化物は控えめにし、豆腐、魚介類を適量食べ、野菜と水分はたっぷり取るように心掛けましょう。
そして、食べるスピードは遅く!食事をゆっくり噛んで食べることは、満腹中枢を刺激して食べすぎを予防します。


■適度な運動
やはり運動は大切。と言っても、ガッツリ運動するのはなかなか難しい・・・。そんな時は、ながら運動を取り入れましょう!


・歩くときは、いつもより歩幅を10センチ広く、姿勢に注意して早歩きする。
・歩く時間は、有酸素運動として効果が出てくる20分以上を目安に。この際、ひと駅分歩く習慣をつけるといいかも!
・電車内で立つ(体重65kgの男性の場合、30分でおよそ34kcal消費するそうです)
・電車内でつり革につかまりながら、片足立ちをする。かかとを浮かせて立つだけでも効果的!
・デスクワーク中、椅子に座りながら左右交互に足を浮かせると腹筋と太ももの筋トレができます。


■お風呂に入る
最近では、湯船につかることよりも、シャワーで済ませてしまう人が増えてきました。お風呂につかることは、体の血行を改善するためにとても効果があります。硬くなった皮下脂肪も体温が上がることで、ほぐれやすくなります。


代謝を上げて体内の老廃物や疲労物質を排出されるためにも37~40℃のぬるめのお湯のお風呂に20分間つかりましょう。
お腹や太ももなど、脂肪がつきやすい部分をお風呂の中でマッサージするのもgood◎
入浴剤を使うと気分的にもリラックスできますので、お正月の疲れを取るためにも効果がありますね♪


■むくみを解消する
塩分を取りすぎると、体内にある塩分を調節するために水分を多く取り込みます。そのため、体重増加の原因となってしまいます。特に目立つ下半身には、リンパマッサージなどが効果的です。そして顔のむくみもあごのラインに沿って、上方向にマッサージをします。
サウナやスパで汗をいっぱいかいて、体内の余分な水分を出すことも、むくみの解消につながります。


■ストレッチをする
いきなりハードな運動をすると体に負担になってしまうこともあるので、徐々に生活のリズムを取り戻すためにも、ストレッチをして硬くなった筋肉をほぐすことが必要です。


*お腹のたるみに効く!骨盤を意識した運動
1.立っている状態で両手を腰に当てます。
2.足は肩幅ほどに開き、円を描くようにそのまま腰を360度回転させます。
腹筋を意識することで、ぽっこり出たお腹の筋トレにもなります。他にも体を前後に柔軟する基本の運動など、体の血行を改善するためにも必要です。



正月太りを解消するには、食べ過ぎ、動かな過ぎ、冷え過ぎの「3過ぎ」をやめることが大切です。まだつきたての脂肪なので短期集中でスッキリ落とせるはず。諦めずに継続してがんばりましょう♪

特集コラム一覧

オススメの保育士求人

    • どろんこ会<新規園多数あり!>

    • 保育士、看護師、その他
    • 正社員、パート
    • 戸田中央総合病院附属たんぽぽ保育園

    • 保育士
    • 正社員
    • 市立札幌病院院内保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 国立がん研究センター東病院ひばり保育園

    • その他
    • 正社員、パート
    • 静岡赤十字病院きらきらハウス

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 児童デイサービスすみれ・児童デイサービスさくら

    • 保育士、その他
    • 正社員、契約社員、パート