2016年02月19日

新任保育士の悩み・・わからないことや悩みはまず相談しよう!

新任、就職したての保育士さんや、経験の浅い保育士さん。
初めは、保育士として覚えること、慣れることで精いっぱいでも、仕事を続けて行くにつれ、具体的な悩みや迷いが出てくることもあります。
特に、自身の成長を望む保育士ほど、多くの疑問を抱えてしまいがちです。


保育の進行や、保護者とのコミュニケーション、
また、「あのとき、わたしはどの仕事を優先すればよかったのかな?」「あの子と関わるにはどうすればいいんだろう?」など、
わからないことや悩みがあるなら、ひとりで抱え込まず、だれかに話してみるのが解決への第一歩ですよ。


現状を仲間と共有しよう!


「今日はこんなことがあって・・・」「わたしだったらこうするな~」
同期の保育士がいるとお互い話しあうことで共感し合えたり、自分では気づかなかった問題点が見えたり、アドバイスができ、学び合うことができますね。


クラス担任の保育士とコミュニケーションを取ろう!


クラス間のことは、担任同士で話し合いましょう。
共通の決まりごとがあったりする催しものや行事など、迷ったときは新任保育士の方から積極的に聞いてアドバイスをもらったり協力してもらいましょう。
また、先輩保育士は、後輩がなんでも話せて相談しやすい雰囲気でいたいものですね。


ポイントを押さえておこう


低年齢児は自分のことをうまく伝えることができません。発達や傾向をしっかり押さえておく必要があります。
「熱がないのにきげんが悪いのはなぜだろう?」
「机にぶつけてたんこぶができただけだけど、大丈夫かな?」
「この頃、落ち着きがなくて変だな?」
など、体や体調に関しては、わからないままあいまいにしておくと大きな問題につながることもありますので、ためらわず、自己判断をしないで、看護師や、園医、園長に相談しましょう。


質問は自分のなかでまとまってから


ただやみくもに質問をしても、相手の時間を使うだけで、適格なアドバイスを得られません。
自分の悩みや質問、聞きたいことをちゃんと整理してから相談しましょう。


誰でも最初はわからないことばかり。
子供たちはみんなで育てるからこそ、「報・連・相(報告・連絡・相談)」は入念に行いましょう。
「私ってほんとうにダメ・・・」と、落ち込んで悩んでしまうタイプの保育士は、話を聞いてもらえるだけでも気持ちが晴れて前進できるもの。
信頼できて、なんでも話せる人が味方にいれば、安心して働けます。迷ったり悩んだりしたときは、まず相談してみましょう。

特集コラム一覧

オススメの保育士求人

    • 正光寺保育園 29年4月に《浦和園》《南浦和園》を同時に新規開園

    • 保育士、看護師
    • 正社員、パート
    • 《2017年4月オープン☆小規模☆定員19名》ぴっぴのもり保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 放課後等デイサービス バディ西成教室【2017年8月新規オープン!!入社祝い金2万円あり!】

    • 保育士、その他
    • 正社員、契約社員、パート
    • 金蘭会保育園(仮称)

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • いまふくゆうゆう保育園、どいゆうゆう保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 長尾保育所、伊丹乳児院、有岡乳児保育所

    • 保育士
    • 正社員、契約社員