2016年02月21日

リラックス&リフレッシュ!明日の保育をもっと元気に!

保育士としてがんばりすぎていつも子どもたちのことで頭がいっぱい。
家に帰っても「あれも」「これも」と保育のことが頭からはなれない!


責任感や熱心さがあるのは素晴らしいですが、それで疲れてしまっては長続きしません。
保育はエネルギーのいる仕事ですので、充電がないと息切れしてしまいます。勤務が終わったら、プライベートをおおいに充実させましょう。
資格の勉強でもスポーツでもショッピングでも、気分転換が大切です。
心身ともにリラックスさせてしっかり休み、明日も新鮮な気持ちで保育しましょう!



バスタイムでリラックス


お風呂は自宅で気軽にできるリラックス法。
1日の終わりには、お風呂につかってその日の反省をして、身も心もスッキリした後は、明日の楽しい現場をイメージ。
入浴剤やアロマを楽しんでもいいですね。



書き出してスッキリしよう!


保育中に迷ったり悩んだりしたことを、忘れないうちに紙に書いてみましょう。
書くことで考えが整理され、問題点の把握や、冷静な判断ができるようになります。



体を動かしてリフレッシュしよう!


体が資本の保育士には、体力づくりやストレス発散に運動やスポーツがおすすめ。
思いっきり汗を流しましょう。



おしゃべりと甘いものでストレス発散


お友達とのおしゃべりは最高のストレス発散。疲れた体と頭には甘いものなども効果的。
思いっきりしゃべって、美味しいものを食べれば気分も晴れるもの。
ただ、園に関する情報や、保護者についての個人情報には注意をしましょうね!



お出かけしよう!


なかなかまとまったお休みが取れない場合でも、いつもとは違う電車やバス、違ったコースでお出かけしてみましょう。
交通手段や経路を変えるだけでも、意外と近くの街が新鮮に感じたりするものです。
普段は行かないようなお店でウインドウショッピングするだけでも、気持ちがリフレッシュしますよ。



自分の世界を広げよう!


仕事に一生懸命なのは良いことですが、自分の世界を広げて楽しむこともとっても大切です。
仕事に関連しない趣味や習い事で自分を磨くと、人間的にも幅が出て魅力になりますよ。



何事もやりすぎに注意


「ストレス発散!」とハメを外しすぎて、仕事への影響が出てしまっては本末転倒です。
食べ過ぎたり、飲みすぎたり、寝不足になったり、行きすぎないように気をつけましょう。



仕事に全力を注げる人は、休日の使い方も上手です。
精神的なストレスが一番のダメージになるので、上手に力を抜いて、遊びや気分転換をしましょう。
「よく学びよく遊べ」の子どもように、保育士もそうありたいものです。

特集コラム一覧

オススメの保育士求人

    • 芦屋こばと保育園、芦屋こばとぽっぽ保育園

    • 保育士
    • パート
    • みどりご保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • サプルグリーンキッズ

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 社会福祉法人旭川荘ゆずりは保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 香川県済生会病院院内保育室

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 徳山中央病院ひまわり保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート