2016年04月10日

子育て中の保育士さんのお悩みの解決方法!

お仕事と家庭との両立の難しさで悩みがつきない、子育て中の保育士さん。みなさん、どうやってお悩みを解決しているのでしょうか。



家族の理解


子育てとお仕事の両立が難しいとされる理由の一つとして、病気・体調不良が挙げられます。


子どもの具合が悪いときにそばにいてあげたいのはやまやまですが、どうしても仕事を休めないときだったら・・・と考えてしまうのも事実ですよね。



そんな時に、お子さんを預けられるご家族や、ご親戚はいますか?子育てとの両立を実現している多くの保育士さんが、近くに協力者をお持ちです。


該当する人が居ない、という方は、「病児保育」の利用もひとつの手です。


病児保育とは、児童が病中又は病気の回復期にあって集団保育が困難な期間、保育所・医療機関等に付設された専用スペース等において保育及び看護ケアを行うという保育サービスです。



自分自身の理解


ご自分の子どもを園に預け、他人の子どもを預かるという事に、抵抗があるという方も多いのではないでしょうか。


それは、働いているお母さんすべてにその悩みが当てはまるといっても過言ではありません。


とはいっても、なかなか簡単に割り切れるものではありませんよね。そんなときは、別の方法から考えてみましょう。



幼いうちから保育園に通うという事は、「社会性を身に着ける」ことにつながります。


小さなときに体験したことは、多くがのちの人格形成に作用します。「子どものために」を考えると、小さなうちから親元を離れ同年代の子どもと遊び、学ぶことの意味は大きいのではないでしょうか?


疲れてろくに自分の子どもの相手ができないと思うお母さん保育士さんもいらっしゃいます。


でもそれは、保育士だけでなく、すべてのお母さん共通の悩みです。


自分だけと責めるのではなく、普段かまってあげられない分お休みの日は存分に遊んであげましょう。子どももわかってくれるはずです。



ムリをしない仕事環境作り


家庭を持ってからのお仕事は、ご自身で働き方を見極めましょう。


家族との関係や経済的な面を考えてみて、正規ではなくても臨時職員でも良いと判断した場合は、時短勤務に変更するのも一つの手です。


実際に、時間が短くなれば家事も十分こなせるし、子どもと過ごす時間も多くなりますよね。


もちろん、正社員で頑張る選択肢もあると思います。


ご自身に合ったムリのない仕事のしかたを選びましょう。


 


保育士は、安定した気持ちでこどもたちに接するためにも、自分自身が幸せでないとできない職業だと思います。


保育が大好きで、子育てと仕事をうまく両立できる場合は問題ないですが、


悩んだ時には、自分が何を一番大切にしているのかを考えて、家族とも相談しながらお悩みを解決できるといいですね。

特集コラム一覧

オススメの保育士求人

    • どろんこ会<新規園多数あり!>

    • 保育士、看護師、その他
    • 正社員、パート
    • 戸田中央総合病院附属たんぽぽ保育園

    • 保育士
    • 正社員
    • 国立がん研究センター東病院ひばり保育園

    • その他
    • 正社員、パート
    • アミー保育園・他(小規模院内保育中心)

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • アミー保育園・他(小規模院内保育中心)【神奈川版】

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • エムズナーサリー ひだまりルーム武蔵境<小規模あり>

    • 保育士、その他
    • 正社員