2016年04月28日

子どもたちが自分を「先生」にしてくれる

学校で学んできた保育から現場での保育へとなると、実践の重みをひしひしと受け止められますよね。


キャリアが浅い保育士は、これから覚えることも学ぶこともたくさんあるでしょう。


日々成長する子どもたちから教えてもらうこともたくさんあります。


子どもたちと共に成長していく心持ちで、いろんなことをいっぱい吸収していきましょう。


では、共に成長していくにはどのようにしたらよいのか、一緒に考えてみましょう。



子どもの成長を見て次のステップへ挑戦してみよう!


子どもの成長のスピードには個人差があります。


ひとりひとりの子どもをしっかり見て、その子の発達・成長の具合を把握しましょう。



「こんなこともできるようになったんだ。」などとひとりの子どもの成果を、


「次はこんなことができるかな」と、次のステップへ踏めるように考えることが、


保育士にとっても大きな成長につながっていくのです。



子どもをもっともっと知って!


赤ちゃんは寝ているだけですが、視線の先には何があるのでしょう。


その子と同じ体勢になってみてください。


壁面より天井に視線が行き、関心が向けられていることが分かると思います。


「天井しか見えなくてつまらないな」と感じたら、風で揺れるような飾りを天井に吊るすなど工夫してみてはどうでしょう。


楽しそうに自分もユラユラしながら、その飾りを良く見るようになったなどの変化が見られるでしょう。



また、子どもと話すときは立ったままで見下ろすように話すのではなく、子どもの目線に合わせて、しゃがむなどの体勢を取る習慣をつけてください。


そうすれば、子どもの世界は大人よりずっと低い位置にあることに気付くでしょう。


子どもの目線では「こんなところにかわいいお花がさいていたんだ」などと日々発見や探検の連続です。


子どもの世界を知り、その子のことを良く知ることで、次のステップへと進んでいくことが出来るようになりますよ。


 


子どもたちに寄り添って、保育士も様々な経験を重ねていくことでしょう。


「せんせい!」と初めて呼ばれたときの喜び、緊張感を覚えていますか。


共に遊び、共に成長する喜び、子どもたちから得ることは大きいですね。


子どもの数だけ保育士は大きく育っていくことができるのです。


喜びだけでなく、悲しみ悔しさも一緒に共感することで、子どもたちはあなたを「先生」にしてくれることでしょう。

特集コラム一覧

  • カリスマ保育士・てぃ先生の園長見習い中
  • LET'S PLAY!世界の保育とゲーム
  • 保育がもっと楽しくなるコラム
  • 明日から使える!あそびコーディネートのコツ
  • 保育のあるある!ゆるり〜ホッと〜相談室
  • 保育士おとーちゃんの・保育の力って何だろう?

オススメの保育士求人

    • アルタベビー三橋園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • どうぞのひろば、ベビーぽけっと松風台、みたけ台幼稚園、(仮称)シャルール保育園

    • 保育士
    • 正社員
    • アルタベビー田無園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー浦和園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー滝野川園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー流山園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート