2016年07月01日

知的障害児通所施設

知的障害児通所施設とは


知的障害児通所施設とは、児童福祉法第43条で定められている児童福祉施設のひとつです。施設数は全国に約250ヵ所あり、約4,400人の職員が勤務しています。家庭から通園できる知的障害のある子どものための施設であり、地域社会へ対応できるように生活や学習、運動などの指導が行われます。



知的障害児通所施設の意味


近頃は障害児教育の進展によって、学齢期の子どもは養護学校や特殊学校に通学するようになって対象者は就学前の幼児が主体となっていますが、原則的には20歳までとなっています。入所型の知的障害児施設と同じような設備を整えており、ベテランの精神科の嘱託医が配置され、保育士や児童指導員を中心にして、自立して生活するために必要な生活習慣や集団生活の基本について、遊びを通して身につけさせます。

また、通園施設では母子通園が原則となっているため母親とともに、子どもの育成に取り組むことが大切な仕事となっています。
特に、障害幼児をもつ母親は、子どもの成長を願い、日常生活の中で苦悩しながらわが子を育てています。そうした母親に対して、相談・指導をしていくことは、単に母親にとって必要であるばかりでなく、障害幼児の発達・成長に大きな影響を及ぼしていきます。
保育士は、こうした母親に対して援助していくことも大変重要な仕事となります。



知的障害児通所施設の仕事



職員について...保育士、児童指導員、嘱託医(精神科)、栄養士、調理員などがあります。
勤務形態...知的障害児通園施設は通園型との施設になっているため、日勤型となっています。おおむね週休2日制をとっています。
求人について...通園型施設のため入所型施設より職員数は少なく、求人数も入所型の知的障害児施設の半分程度となっています。募集される職種は保育士と児童指導員が多く、半数以上を占めます。求人は、欠員が出た際に随時募集される程度ですので、公営施設では市区町村での一括採用がほとんどになります。私営施設では、福祉人材センターや公共職業安定所への依願、学校からの紹介が主になっています。

特集コラム一覧

オススメの保育士求人

    • 芦屋こばと保育園、芦屋こばとぽっぽ保育園

    • 保育士
    • パート
    • みどりご保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • サプルグリーンキッズ

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 社会福祉法人旭川荘ゆずりは保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 香川県済生会病院院内保育室

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 徳山中央病院ひまわり保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート