2016年07月05日

利用者支援事業

利用者支援事業とは


利用者支援事業とは、子ども、その保護者、または妊娠している方が安心して子育てができるよう個々に応じた相談、助言を行い、関係機関の架け橋としてサポートしている事業の事です。平成25年度以前、利用者支援機能は親子の交流の場の提供、子育てに関する相談、援助、子育て関連情報の提供、子育て支援関係の講習など地域支援機能に加え、地域子育て支援拠点事業の中の一つとして組み込まれておりました。

そして、地域支援機能と利用者支援機能が合わさり、機能強化されたものが利用者支援事業として生まれ変わり、平成26年度より改められ、子育て支援拠点事業と利用者支援事業に切り離されました。
このことにより、子育て家庭により深く手厚いサポートができるようになりました。切り離されたといっても、今まで以上に、関係機関とは蜜にコンタクトをとる、補助交付額に違いをもたせるなど、国をあげ、機能強化の為、支援に取り組んでいます。



利用者支援事業の種類


まず方法として、3つの類型を選択して実施されます。



①利用者支援と地域連携を共に実施する基本型


②主に利用者支援を実施する特定型


③子育て世代支援の母子保健型


があります。



利用者支援事業の違い


それぞれの違いとしては、
①基本型は、子どもとその保護者が利用しやすく集まりやすい身近な場所かつ相談機能もある場所での実施、具体的に言えば、地域子育て支援センター、大学と連携した子育て支援、児童館などがあげられます。また、事業子育て支援員研修事業実施要綱の定める、「子育て支援員基本研修」に規定する内容の研修を修了している職員を1名以上配置することとなっています。



②の特定型は、主として市町村窓口で実施され、職員が研修(特定型)を受けている事が望ましいとされています。また、専任の職員を保育サービスコーディネーターとして配置しているところもあります。例として横浜市が実施している、保育コンシェルジュがあります。



③の母子保健型は市町村保健センターなどの母子保健に関する相談機能がある所で実施され、専門知識を持った保健師、助産師、看護師、社会福祉士などを1名以上配置することとなっております。今述べたように、各類型はそれぞれ特徴が異なっているため、対象者のニーズに合わせ、柔軟に対応していくことが、とても重要です。

特集コラム一覧

  • カリスマ保育士・てぃ先生の園長見習い中
  • LET'S PLAY!世界の保育とゲーム
  • 保育がもっと楽しくなるコラム
  • 明日から使える!あそびコーディネートのコツ
  • 保育のあるある!ゆるり〜ホッと〜相談室
  • 保育士おとーちゃんの・保育の力って何だろう?

オススメの保育士求人

    • アルタベビー三橋園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • どうぞのひろば、ベビーぽけっと松風台、みたけ台幼稚園、(仮称)シャルール保育園

    • 保育士
    • 正社員
    • アルタベビー田無園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー浦和園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー滝野川園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー流山園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート