2016年08月08日

保育士になるには?必要な資格とスキル

保育士になるにはどうすればいいの?


 


子どもが好きな方、子どもに関わる仕事ということで、人気の高い保育士のお仕事。


では実際に保育士になるにはどうしたらいいのでしょうか。


 


af9940087526l.jpg

 


保育士になるには保育士資格が必要


 


保育士として働くには、まずは、保育士の資格(国家資格)が必要です。保育士の資格を取得していないと、保育士として働くことができません。


 


 


保育士資格を取得するには?


 


保育士の資格を取得する方法は大きく分けて2つ。大学や短大、専門学校等の保育士養成課程の所定の家庭を修了する、もしくは、保育士試験に合格する、この2つです。保育士養成課程は、2年制の短大や4年制の大学があり、どちらでも資格を習得できますが、大学卒の方が、お給料が高く設定される傾向があるようです。短大の場合ですと、2年間内で、実習をこなしつつ、多くのことを学ばなくてはいけないので、忙しい生活を送ることとなります。


 


 


保育士試験とは?


 


保育士試験は、養成所を卒業していなくても受験することができます。そのため、社会人になってから、受験をすることも可能です。ただし、保育士試験の難易度は非常に高く、合格率は10%前後。保育士試験は、毎年4~5万人が受験する人気の試験です。そのため、通信講座を受けながら、勉強をしている人も多いです。現在、高校生で、将来保育士を目指すと決めている場合は、保育士養成学校へ入学することが、保育士資格を取得する保育士になるための一般的なルートでしょう。


 


 


就職先は?


 


保育士としての一般的な就職先は、保育園・保育所ですが、現在は他にも多くの場所で保育士は働いています。児童館、託児所、幼児教室、学童保育所だけでなく、病院の保育所やデパートの託児施設など、安心して子どもを預けたいという需要は高まってきています。


働く女性の増加により、企業内の保育施設も増えています。それ以外にも、自宅で少人数の預かり保育や、ベビーシッターの掛け持ちで、独立して働いている保育士もいます。少子化が進む昨今ではありますが、子どもを預けたいというニーズは都市部を中心に強まっていますので、就職先には困ることはないでしょう。


 


 


保育士向きの人は?求められる能力って?


 


・子ども好き


保育士のお仕事は、子どもが好きなことが何よりも大事なことです。待遇が決して良いとはいえないお仕事ですので、子どもが大好きで、やりがいを感じられないと、続けるのが難しいかもしれません。


 


・体力に自信がある


子どもと一緒に遊んだり、子どもをあやしたりしている保育士のお仕事は、一見楽しそうではありますが、実際にはかなりの体力が必要です。子ども抱いたり、おぶったり、1日中走り回る子ども達の相手は、なかなかの重労働です。また、どんなに疲れていても、子どもの前ではそのような姿を見せないことも大事です。


 


af9940087816l.jpg

 


保育士の現状と今後の見通し


 


近年、保育所数は年々増加の一途をたどっています。そのため、保育士の活躍の場が増えてきています。保育所定員数、保育所利用児童数も一貫して増加を続けています。働くママさんの増加とともに、保育所の利用率も上昇しています。今後、保育士の役割は、ますます重要になっているといえるでしょう。

特集コラム一覧

  • カリスマ保育士・てぃ先生の園長見習い中
  • LET'S PLAY!世界の保育とゲーム
  • 保育がもっと楽しくなるコラム
  • 明日から使える!あそびコーディネートのコツ
  • 保育のあるある!ゆるり〜ホッと〜相談室
  • 保育士おとーちゃんの・保育の力って何だろう?

オススメの保育士求人

    • アルタベビー三橋園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • どうぞのひろば、ベビーぽけっと松風台、みたけ台幼稚園、(仮称)シャルール保育園

    • 保育士
    • 正社員
    • アルタベビー田無園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー浦和園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー滝野川園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー流山園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート