2016年08月12日

保育士試験の実技とは

保育士国家試験には筆記試験と実技試験があります。実技試験は、筆記試験を全科目合格してから初めて受験することが出来ます。筆記試験に合格した県でしか受験することができません。では、保育士試験の実技試験とは具体的にどういう内容のものなのか、一緒に見ていきましょう。


 


af9980017716w.jpg

 


■実技内容


音楽・絵画・言語・一般の中の3教科から出題され、そのうち2教科を選べます。ほとんどの県では、音楽・絵画・言語の3教科から出題されることが多いでしょう。2教科を自分で選べますので、苦手な実技(例えばピアノ)などを外して受験できます。


実際に平成26年度に行われた実技試験の内容を見てみましょう。


 


1)    音楽表現に関する技術(課題曲「おつかいありさん」「おへそ」)


幼児に歌って聴かせることを想定して、課題曲の両方を弾き歌いする。ピアノ・ギター・アコーディオンのいずれかで演奏。前奏・後奏を付けても良い。歌詞は1番のみ。移調可。


求められる力:保育士として必要な歌、伴奏の技術、リズムなど、総合的に豊かな表現ができること。


 


2)    造形表現に関する技術


保育の一場面を絵画で表現する。表現に関する条件を当日提示。鉛筆かシャープペンシル(HB~2B)色鉛筆(12~24色)、消しゴム持参。試験時間は45分。解答用紙はB4。紙の種類、絵を描く欄の形、大きさは当日提示。
求められる力:保育士として必要な造形表現(情景及び人物等の描写や色使いなど)ができること。


 


3)    言語表現に関する技術


3 歳児クラスの子どもに「3分間のお話」をすることを想定し、下記の1~4のお話のうち一つを選択し、
子どもが集中して聴けるようなお話を行う。
求められる力:保育士として必要な基本的な声の出し方、表現上の技術、幼児に対する話し方ができること。


課題
1.「 うさぎとかめ」
2.「 おむすびころりん」
3.「 3びきのこぶた」
4.「 にんじん、ごぼう、だいこん」


 


大変そうに見えますが、実技試験では「見られているポイント」がありますので、それを理解して繰り返し練習すれば大丈夫です。「見られているポイント」は、通信講座や養成学校などで詳しく教えてもらえます。例えば、弾き歌いは、途中で止まらないのが理想です。伴奏を途中で間違えても、歌い続けましょう。右手のメロディーだけでも挽回できるといいですね。絵画制作では、線をはっきりと丁寧に描きましょう。色は明るめで、濃いほうが子どもにわかりやすくていいでしょう。絵本も3歳児に適した絵本を選びましょう。子どもが見やすい絵本の持ち方、絵本のめくり方というのがあります。図書館のお話会などに参加して、司書の方の読み聞かせを参考にしてみましょう。実技は、上手下手という基準ではなく、「子どもに教える」という基準で見られます。自己流で大丈夫と思わずに、情報を集めたり、実技の様子を見たりして、実技試験の受験準備をしていきましょう。保育士さんになるために必要な試験ですので、頑張ってください。


 


af0150004808l.jpg

 

特集コラム一覧

オススメの保育士求人

    • 【2017・2018年オープニングスタッフ募集】きらきら保育園 17年10月西葛西&日暮里、18年4月西葛西&新浦安

    • 保育士
    • 正社員
    • きらきら保育園オープニング募集!17年10月西葛西&日暮里、18年4月西葛西&新浦安!【東京版】

    • 保育士
    • 正社員
    • きらきら保育園オープニング募集!18年4月西葛西&新浦安!【千葉版】

    • 保育士
    • 正社員
    • どうぞのひろば、ベビーぽけっと松風台、みたけ台幼稚園、(仮称)シャルール保育園

    • 保育士
    • 正社員
    • こどもカンパニー札幌駅西口園

    • 保育士、看護師、その他
    • 正社員、パート
    • 共育型こども施設にじまある

    • 保育士
    • 正社員、パート