2016年08月15日

最短で保育士になるための勉強方法

af9940087526l.jpg


保育士養成課程のある短大や大学などを利用せず、独学で保育士になる夢をかなえるには、並大抵の努力では叶いません。


時間も有限ですから、効率のいい勉強をしなければ、いつまでたっても保育士にはなれないでしょう。


 


そこで今回のコラムでは、保育士試験を合格して最短で保育士になるための勉強法を教えいたします!


 


保育士になるための勉強法その1:プランを立てる


 


まずは自分の得意・苦手にあわせた勉強法を見つけることが大事です。


 


保育士の筆記試験は9科目あります。「1教科ずつ順番に...」という気持ちもわかりますが、


まずは全試験科目のテキストをざっと見てみましょう。


そうしますと、「あ、この教科は暗記が多そうだから得意かも」「この教科は難しい説明が多いな...」というように


自分が得意そうな科目、苦手そうな科目がみえてきます。


 


そうしたら、苦手科目に多くの時間を割くことができるようにプランを立てましょう。


追加で補助教材を入手したり、少しだけ節約してその科目だけスクーリングを受けたりするという選択肢もありでしょう。


 


保育士になるための勉強法その2:ノルマを決める


 


一週間ごとの勉強ノルマ、一ヶ月ごとの勉強ノルマを決めると、試験までにやらなければならないことが明確に見えてきます。


たとえば「一週間で保育原理には◯時間、子どもの食と栄養は苦手だから少し多めに◯時間...」というように設定し、


「一ヶ月で保育原理はテキスト◯ページまで終えて、子どもの食と栄養は◯ページ終わるようにする」ということまで決めておけば、


試験までの時間を、無駄なく勉強することができます。


 


ただし、無謀なプランは立ててはいけません。


無理な勉強計画を立てて途中で頓挫してしまっては、元も子もないですからね!


 


保育士になるための勉強法その3:「理解するべき内容」と「暗記するべき内容」とを分ける


 


保育士試験の問題には、とにかく暗記すべき内容と、理解をするべき内容との二種類があります。


 


たとえば、保育に関わる法律や条令。


ここはその法律や条例を理解しているかどうかということよりも、漢字一文字一文字をしっかりと正確に覚えられているかどうかが問われます。 


 


逆に、保育の基本原理に関連する内容は、理解をするべき内容になります。 


テキストに書いてあることをそのまま丸暗記するのではなく、その内容を踏まえて、自らの言葉で説明するという力が問われます。


時には既存の基本原理に対して、批判的な姿勢をみせることも必要となってくると思いますよ。


 


いかがでしたか? 


保育士になる道として保育士試験を選んだ方は、社会人や主婦など、自分のプライベートな時間が少ない方が多いです。


となると、いかに勉強時間を捻出し、その短い時間で効率的に勉強するかが大切になります。


ご紹介した3つの勉強法を踏まえ、頑張ってみてくださいね!

特集コラム一覧

オススメの保育士求人

    • 【完全週休二日制・賞与4.3ヶ月分支給!】新井保育園

    • 保育士
    • 正社員
    • MIWA木場公園保育園(仮称) 【2018年4月オープニングスタッフ募集】

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • サプルグリーンキッズ

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 社会福祉法人旭川荘ゆずりは保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 香川県済生会病院院内保育室

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 徳山中央病院ひまわり保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート