2017年01月16日

病児保育とは?病児保育で働くということ

病気の子どもを預かるお仕事


皆さんは、「病児保育」という言葉を知っていますか?
病児保育のNPOがドキュメンタリー番組で取り上げられたり、ドラマで病児保育が取り上げられたりしたこともあって、最近「病児保育」に注目が集まりつつあります。
そこで今回は病児保育の概要や、病児保育のお仕事について皆さんと一緒に考えてきたいと思います。


病児保育の概要


◯そもそも病児保育とは?

病児保育と聞くと、「子どもが病気の時に、 保護者に代わって子どもの世話をすること」というイメージの方が多いと思います。ですがそれは病児保育の一面でしかなく、実際には健康な時と同様、病気の時にも、子どもの保育がしっかりなされることを目的としています。基本的には母親の就労の有無に関わらずに自宅療養、病児保育室においてのケア、入院中の子どものケア等、保育を平等に受けられる環境を整えることが病児保育の理念とされています。

◯病児保育の形態

実際に病児保育を行っている施設の形態は、大きく分けて2種類です。

・訪問型・・・保育士が自宅訪問し、病児保育を行います。

・保育室型・・・保育室にて病児保育を行います。

院内や近くに同じ運営のクリニックがあることが多いです。どちらも、利用には行きつけの医院などの登録が必須の場合がほとんどです。


訪問型の病児保育について


◯子どもが病気、でも仕事を休めない...そんな時の強い味方!

子どもは病気になるもの。心配だけど、仕事もお休みできない・・・子どもを預けられる場所もないし、どうしたらいいの?そんなお母さんの強い味方が、自宅に訪問してくれるタイプの病児保育です。

◯利用の際の一連の流れ

①サイト等から病児保育利用の登録

②医療機関の受診、医師に第三者による保育の許可を取る

③保険証、薬等、必要なものを準備

④保育士到着、自宅にて引き継ぎ...保育開始

⑤保育終了。自宅にて引き継ぎ

このような流れで病児保育はなされます。

◯注意すべき点と利点

注意すべき点はサービスを受けるためには、医療機関の受診と医師からの保育の許可が必須ということです。第三者の保育を避けた方がいい場合もあることと、病児保育はあくまでも保育であり、医療行為ではないことへの理解が必要です。

訪問型の場合は、慣れた自宅での保育のため、リラックスしやすく、体調面で考えても子どもにやさしいことが利点と言えます。また、親御さんにとっても迎えに行く手間がないので、お仕事の後に、病気の子どもを抱えて帰らずに済むというプラス要素もあります。


保育室型の病児保育について


◯クリニックと併設してあるところが多く、万が一の時も安心

保育室型の病児保育施設は、多くの場合がクリニックと併設してあるので、万が一子どもの体調が悪化した時も安心です。務める保育士さんとしても、ほかの保育園と同様、毎日同じ園に出勤するので、通いやすいという利点があります。
また、感染病を患った子どものための隔離病室、WEBカメラの中継など、安心して子どもを預けられる環境が整っている施設もあります。

◯利用の際の一連の流れ

①HPや電話での病児保育利用の登録

②医療機関の受診

※クリニック併設型の場合、院の指定がある場合もあります。預ける前日か当日に必ず受診が必要です。

③保険証、薬等、必要なものを準備

※おむつやミルクなど持参の場合が多いので、多めに用意します。

④保育室へ子どもを預ける。保育開始。

⑤お迎えの後、保育終了。

このような流れで保育室型の病児保育はなされます。

◯注意すべき点と利点

注意すべき点は、訪問型と同じく、医療機関の受診と医師からの保育の許可が必須ということです。クリニック併設型の場合は同クリニックでの受診が必須である場合があるので、要注意です。

保育室型の場合は、近くに医療施設があるので、もしもの場合に安心できるというのが最大の利点です。また、同じように預けられている子どももいるので、病気の時でもさみしくないのも良いところでしょうか。ただ、普段と違う環境に置かれるので、敏感な子どもは慣れるのに時間がかかるかもしれません。


病児保育のスペシャリスト


◯認定病児保育スペシャリストとは?

認定病児保育スペシャリストとは、日本病児保育協会という団体が認定する、日本初の、病児保育のプロになるための資格です。病児保育の経験者、または未経験者も、病児保育を志す方は誰でも受験可能です。

◯資格の取り方

まずはweb上で申し込みをします。そこから、「全13回のweb講座受講」→「1次試験の合格」→「病児保育施設での実習(24時間以上)」→「認定試験の合格」という流れです。受講の申し込みから最短で約1か月、平均して2か月ほどで実習まで終えることができます。お仕事されている方でも、web上で講座を受講することができるので、お仕事や家事の合間に勉強して資格取得を目指すことができます。

◯受講料等はどのくらい?

2014年5月現在、講座受講料は65,000円(税別)です。お安くはありませんが、需要と社会貢献度が高いお仕事です。きっとにお仕事する上で役に立つ資格だと思いますので、気になる方は受講されてみてはいかがでしょうか?


病児保育に対する行政の支援


◯病児保育施設の補助金

東京都福祉保健局によると、10人以上50人未満の病児保育施設への補助金は年額2,900,000円です。これらは病児保育事業の運用に必要な経費に使用されます。月々にすれば約240,000円。プラス保護者からの利用料で、病児保育施設は成り立っています。この保護者からの利用料は、平均で1日2,000円~2,500円程度。昼食やおやつ、おむつなどは保護者の実費負担となります。こういった補助金は都道府県や市区町村によって定められています。地域や定員数、施設形態によって条件も異なります。

◯保護者への支援

渋谷区では、自宅でシッター等のサービスを利用した際に1時間1,000円の助成金が申請できます。上限も定められており、1世帯当たり1児童の年間上限額は、50,000 円です。千代田区では、入会金、年会費、登録料などは除く、利用料金の2分の1の額が助成金として申請可能です。このように、金額や条件は各地域によって異なりますが、病児保育を利用しやすい環境が整いつつあります。制度が整い、子育てのしやすい環境になるよう願っています。


病児保育の問題点


◯資金不足の壁

先に、病児保育施設への補助金についてお話しました。東京都の場合は月に約24万円ほどの補助金が下りますが、これは決して十分な金額とは言えません。
子ども3人につき一人の保育士を配置したとして、1日9人の子どもを預かると、常勤で3人の保育士が必要になります。
保育料金が2,000円だとすると、ひと月で約38万円。3人の保育士の月給が月20万円程度だとすると月60万円。補助金24万円+保育料金38万=62万円。経費などを考えれば、本当にギリギリの経営だとわかるかと思います。
資金不足により閉鎖を余儀なくされる場合も考えられますし、十分な保育を提供するためにも、資金の援助は一番大きな課題と言えます。

◯訪問保育のリスク

ご自宅への訪問保育中、もしお子様の様態が悪化したら...?とご不安に思われる方もおられるかもしれません。
そんな時は、本部のサポート・保育中のお家へ提携医療機関に在籍する女性医師の往診も受けられます。もしもの時の対処方法も研修でしっかり学べるので、ご安心いただければと思います。
これらのサービスを行っている認定NPO法人フローレンスは、サービス開始から10年間延べ25000件の病児保育を無事故で行っているそうです。現在の会員数は4000世帯超、エリア展開の希望も多数だそうで、病児保育がいかに必要とされているのかを伺い知ることができますよね。


期待される今後の発展


病児保育は大きく二つのタイプに分かれること、そして病児保育のスペシャリスト資格が整備されていること、行政の支援はあるものの、解決すべき課題があることをご紹介してきました。
病児保育に対するニーズは今後も高まることが予想されます。重要な転職先でもありますから、よく調べ、今後の動向を注視する必要があると言えるでしょう。

特集コラム一覧

  • カリスマ保育士・てぃ先生の園長見習い中
  • LET'S PLAY!世界の保育とゲーム
  • 保育がもっと楽しくなるコラム
  • 明日から使える!あそびコーディネートのコツ
  • 保育のあるある!ゆるり〜ホッと〜相談室
  • 保育士おとーちゃんの・保育の力って何だろう?

オススメの保育士求人

    • アルタベビー三橋園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • どうぞのひろば、ベビーぽけっと松風台、みたけ台幼稚園、(仮称)シャルール保育園

    • 保育士
    • 正社員
    • アルタベビー田無園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー浦和園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー滝野川園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー流山園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート