2017年02月04日

まんまる♪里芋のコロッケ

20170204_35.jpg


はるか昔から食べられていた里芋。


様々な種類のお芋がありますが、中でも里芋はカリウムを多く含みます。

また、里芋の独特のぬめりは、ムチンと言って、消化を助け、胃腸の働きを良くし、粘膜を潤します。

その他、ビタミンCや食物繊維、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、なども含みます。

漢方では肝臓、腎臓の働きを高め、体力を回復するのによいと言われていて、非常に栄養価の高い食材です。


今回は、そんな里芋を使って、かわいいコロッケを作ってみましょう。




里芋のコロッケ



20170204_62.jpg




●材料/小さなコロッケ6個分

・里芋4つ

・ひじきの煮物大さじ2

・塩ひとつまみ

・こしょう

・水で溶いた小麦粉少々

・パン粉

・油



●作り方

1:マッシュポテトを作ります。里芋をよく洗い、半分に切って10分程蒸します。フォークでつぶします。



2:ボウルに1の里芋とひじきの煮物、塩ひとつまみ、こしょうを入れてよく混ぜます。6つに分けて丸めます。



3:水で溶いた小麦粉をからめ、パン粉をつけます。



4:プライパンに、少なめに油を入れ、転がしながら丸く焼き揚げて、出来上がり!




丸くてかわいい形に、もっちり独特の食感で、お子様も喜んでくれますよ!
ぜひ、作ってみて下さいね。

特集コラム一覧

オススメの保育士求人

    • 芦屋こばと保育園、芦屋こばとぽっぽ保育園

    • 保育士
    • パート
    • みどりご保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • サプルグリーンキッズ

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 社会福祉法人旭川荘ゆずりは保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 香川県済生会病院院内保育室

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 徳山中央病院ひまわり保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート