2017年02月04日

未来へつなぎたい食を作る・選択する。

20170204_35.jpg



今回で最終回を迎えました。
1年間ありがとうございました。


最終回は教室でもよくお話している「選択」についてです。




毎日の食事が育むもの



「YOU ARE WHAT YOU EAT」という言葉をご存知ですか?
「あなたはあなたが食べたものでできている」という言葉です。

まさにその通りであると確信をもっています。


毎日の食事があなた自身を育んでいると言えます。

「毎日の食事」が育むものはあなただけではないのです。


さてさて何を育んでいるのでしょうか。

家族の健康、子どもの将来、それだけではなく農家さん、地域、社会も。


広く未来へつながっていることなのです。

毎日の食事が育むものは、実は、地球単位かもしれません。

「この食事、食材は未来へつなぎたいものかどうか?」と、たまには考えてみることも必要かもしれません。



選んできた結果



細胞は7年で全て入れ替わると言われています。

半年くらいでもかなり変わっています。

何を入れて、何を出したか、食べ物だけではなくて、考えたこと、実行したこと、何を込めてやったのか。

目の前の自分は、それら全てトータルで「自分の選んできた結果」なのだと思います。



自分らしく



お料理をすることを楽しみ、感謝していただく。

自分で判断する毎日の選択。

毎日繰り返すことで次世代にも自然に引き継ぐ。

選択を自然に繰り返した結果は、ありのまま"無理なく自分らしい"姿とイコールになる。


そう思っています。

「自分らしい」とは、
人間らしい姿とも言えるのかもしれないと思うこの頃です。



自分で選択する。



育児も食も、色々な情報の中、両極に違って迷うものも多いですね。

いっそ誰かにこっちが正解だよっていってほしい、そんなことも多いかと思いますが、時代によって正解が変わることもあります。

同じデータでも見方によって結論が変わります。

結局は自分で選ぶ、それしかないのですね。


気持ちよく元気に楽しく生きていく選択、家族仲良く暮らす選択、どれもそうしようと思ったからこそ、出来上がっていく未来ということなのです。



毎日のシンプルで心地よい選択がよりよい社会を作る



毎日は選択の連続でもありますが、自分の未来だけではなく、その先にある社会作りにも目を向けた、未来を作っていくための選択をしたいですね。


どんな選択をすると、自分自身、地域、社会にとってよりよいのか。

小さなみんなの一歩を積み重ねて、よりよい未来ができる、作る。

そうやって、今よりも温かく、生き物としての未来を、食から育んで行きたいですね。


最後までお読みいただきありがとうございました。

特集コラム一覧

オススメの保育士求人

    • 正光寺保育園 29年4月に《浦和園》《南浦和園》を同時に新規開園

    • 保育士、看護師
    • 正社員、パート
    • 《2017年4月オープン☆小規模☆定員19名》ぴっぴのもり保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 放課後等デイサービス バディ西成教室【2017年8月新規オープン!!入社祝い金2万円あり!】

    • 保育士、その他
    • 正社員、契約社員、パート
    • 金蘭会保育園(仮称)

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • いまふくゆうゆう保育園、どいゆうゆう保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • 長尾保育所、伊丹乳児院、有岡乳児保育所

    • 保育士
    • 正社員、契約社員