2016年02月19日

保育士の転職ガイド・志望動機と自己PR・例文集

保育士として転職活動をする際、
考えるのに一番困るのが「志望動機」と「自己PR」ではないでしょうか?


前回のコラムでは、志望動機と自己PRの書き方のコツをご紹介いたしました。
今回は、志望動機と自己PRの例文をあげていきますね!


志望動機例文


志望動機は、応募する保育園にあわせて具体的に書き分けましょう。
それぞれの保育園の運営方針や教育理念と、あなたの志望動機が合致していると、書類でも面接でも好印象となりますよ!


例:少人数保育を実施している保育園の場合


前職の保育園は大規模な保育園であり、園児数もとても多かったのですが、保育士の人数が十分とはいえませんでした。
結果、園児一人ひとりに寄り添ってあげられているとは言いがたい状況でした。
貴園では少人数保育を実施していることをホームページで拝見し、園児一人ひとりに寄り添う家庭的な保育が貴園ならばできるのではと感じ、この度応募させていただきました。


例:延長保育・夜間保育を実施している保育園の場合
共働きの保護者がこれからますます増えてくると思いますので、私は保護者が仕事中に子どものことを気にせず、安心して仕事をしてもらうことのできる保育士になりたいと考えています。
仕事が忙しいお母さんでも安心して仕事ができるようにするためには、延長保育や夜間保育の充実が欠かせないと考えています。
貴園では、延長保育を受け付けていると拝見し、また、保育の方針も私の保育への考え方と重なる部分が多かったため、ぜひここで働かせていただきたいと思い、志望させていただきました。


自己PR例文


自己PR欄は、あなたがどのようにして「応募先の保育園で役に立てるか」を具体的に書くことが重要です。
これまでの就業経験から、「貴園ではこのように役に立つことができます」という書き方を心がけるといいと思います。


保育士として経験が浅いならば、「若さ」と「体力」を武器にしてもいいですね!


例:保育士として経験が長い場合
私は保育士として◯年間、◯◯保育園に勤務しておりました。
保育をする際に考えていたことは、園児にはいつも楽しく過ごしてほしいということでした。
実際、◯◯保育園では色々な遊びを考えて、他の保育士とみんなで実行しておりました。
子どもたちは遊びを通して、成長していきます。
貴園でも、園児一人ひとりの性格や成長段階に応じた遊びを提案し実行することで、子どもの健やかな成長に寄りそい、一人ひとりの園児を大切にできる保育士となれるよう努力致します。


例:保育士として経験が浅い場合
学生時代は中学校、高校ともに陸上部に所属しており、部活を辞めた後も時間を見つけてランニングを続けていました。
社会人となった今でも毎朝のジョギングを欠かしたことはなく、そのため体力には自信があります。
保育士としてはまだまだ未熟ではありますが、持ち前の体力を武器に、毎日子どもたちと一緒に走り回り、子どもの成長を近くで支えることができると考えています。
先輩保育士にご指導いただいたことを柔軟に吸収し、精一杯頑張りますのでよろしくお願いします。




いかがでしたか?


ただし、結局は自分自身の体験から出てくる言葉でなければ、意味がありません。
今回ご紹介した内容は、あくまで"参考"にとどめてくださいね!

特集コラム一覧

オススメの保育士求人

    • 【2017・2018年オープニングスタッフ募集】きらきら保育園 17年10月西葛西&日暮里、18年4月西葛西&新浦安

    • 保育士
    • 正社員
    • きらきら保育園オープニング募集!17年10月西葛西&日暮里、18年4月西葛西&新浦安!【東京版】

    • 保育士
    • 正社員
    • きらきら保育園オープニング募集!18年4月西葛西&新浦安!【千葉版】

    • 保育士
    • 正社員
    • どうぞのひろば、ベビーぽけっと松風台、みたけ台幼稚園、(仮称)シャルール保育園

    • 保育士
    • 正社員
    • こどもカンパニー札幌駅西口園

    • 保育士、看護師、その他
    • 正社員、パート
    • 共育型こども施設にじまある

    • 保育士
    • 正社員、パート