福岡県糟屋郡須恵町の保育士求人

無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

福岡県の糟屋郡にある須恵町は人口27,233人(2015年5月時点)の福岡市都市圏の一部で、ベッドタウンとして住宅開発も進み人口も増加傾向にあります。産業はかつて製薬、石炭産業が栄えた地ですが、近年は小売・サービス業などの第3次産業が発展しています。

博多エリアの東部に位置し、福岡空港からもほど近い場所にある須惠町は、都心部のベッドタウンとして活用されているほか、多くの農地を有するのどかな環境が自慢の自治体です。町の西武には九州自動車道も往来しており、須惠スマートICも設置され自動車での乗り降りも可能です。また、南西部にはJR香椎線も設置され、鹿児島本線への連絡経路となっています。これ以外にもバスを活用した移動手段が確立されていて、西鉄バスが管理する路線バスが香椎線の各駅から発着している他、須恵町コミュニティバスも町内を巡回していて、町民の手軽な交通手段となっています。

ファミリーカイトフェスタは、親子や子どもの触れ合いを目的としている、新春の行事となっています。創意工夫あふれる力作揃いの凧が数多く出品され、アイデアやデザインを元に賞が決められます。花まつりはお釈迦様の誕生日を祝うもので、建正寺と道林寺の2箇所で開催されます。逗子の中に釈迦像を祀ったり、甘茶をそそぎかけたり、灌仏会とも呼ばれています。ふれあい夏まつりは地域の人々が一体となって行われるお祭りです。子どもたちの神輿が練り歩き、ステージとやぐらでの盆踊り大会、さまざまな屋台もずらっと立ち並び賑わいを見せます。

須恵町は、縄文時代や弥生時代の石器類が出土していることから、歴史を大事にしています。皿山公園には、3万株のツツジをメインに、藤や梅、椿や紅葉などがあり、季節ごとの彩りを楽しむことができます。調律歴史民俗資料館では、古い蒸気機関車を展示しています。近くにある、かしのきはらキャンプ場では、博多湾の夜景と星空を眺めながら、キャンプ体験をすることができます。初心者にも安心して過ごせるよう、共同の炊事場やバンガローなどの設備が整っています。須恵町運動公園には多目的グラウンドや野球場があります。照明設備を備えていますので、夜間の練習にも使用できます。また、63メートルの芝スキーがあり、ちびっこに大人気です。

須恵町独自の取り組みとして挙げられるのは「私立幼稚園就園奨励費」です。これは幼稚園教育を充実させるために私立幼稚園に通う子供の保育料を補助する制度です。対象は町内に住み、私立の幼稚園に通っている3歳児から5歳児です。補助額は世帯の所得額や小学1年~3年の兄弟がいるかどうかによって異なりますが、最高で30万円ほどです。それ以外にも須恵町には病児保育事業があります。これは病気にかかっていて集団生活が困難な子供がいて、なおかつ保護者が仕事などの都合で面倒を見るのが難しい場合町が委託している医療機関で預かる制度です。