福島県双葉郡葛尾村の保育士求人

  1. 葛尾幼稚園

    福島県双葉郡葛尾村大字落合字西ノ内50

    葛尾幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

葛尾村は、福島県双葉郡浜通りにある村で推計人口は2015年5月1日現在で1,435人です。福島第一原子力発電所事故により、全村民が村外に避難しています。この地には「葛尾の生もち」という名産品があり、海苔を巻いて食べる磯辺巻きは別格の旨さです。

福島県双葉郡浪江町から田村郡三春町までを結ぶ、福島県道50号浪江三春線は、国道114号から分岐して、国道288号と接続する路線であり、南相馬市と郡山市とを繋ぐ各ルートが展開する地方道です。同路線に交差する国道399号は福島県いわき市と山形県南陽市とを結んでいます。福島県田村市までを福島県道154号常葉野川線が、浪江町までを福島県道253号落合浪江線がそれぞれ結んでおり、村内では葛尾村営バスが、4つの路線を運行しています。ブロードバンド環境が充実しており、医療への活用を始めとした、情報の交通網が発達しています。

葛尾村にて秋に開催される日山神社・磯崎神社の例大祭では、小・中学生の子供たちによる葛尾三匹獅子舞が披露され、奉納されます。これは、三匹獅子の奉納により無病息災を祈願するもので、全部で12の舞からなり雄獅子と雌獅子に岡崎と呼ばれる道化がからみます。9月に行われる葛尾村公民館祭りは、村民の交流の場として毎年の恒例行事となっています。縁日や村民による体操や民謡などの披露の他、ヒーローショーや演歌歌手によるステージ等、多彩なプログラムで盛り上がります。毎年11月3日の文化の日にはみどりの里広場にて、かつらお自然の恵み感謝祭が開催されています。村内で採れた食材で調理された大鍋キノコ汁が無料で振る舞われ、毎年大行列となります。地元小学生による鼓笛隊のパレード、歌謡ステージやヒーローショー、伝承技術体験など様々なプログラムが用意され大人から子供まで一日中楽しめます。

福島県葛尾村にあるもりもりランド・かつらおは豊かな大自然を満喫できる総合アウトドアレジャー施設です。キャンプ場やバーベキューハウス、屋外アスレチックにマウンテンバイクコースとアウトドア設備が整備されているほか野生植物観察や昆虫観察も楽しめます。こどもの国ムシムシランドは虫をテーマにしたレジャーパークです。自然の斜面を生かして設置されたローラー滑り台やフィールドアスレチック、豊かな緑を観察しながら散策できる遊歩道など大自然の中で思い切りレジャーを楽しめる施設です。山木屋ジョイフルオートキャンプ場は標高700メートルに位置する高原キャンプ場で、広々とした草地のサイトで本格的なキャンプをすることができます。バレーボールコートや遊具などもあり、家族連れに人気のキャンプ場です。

福島県の葛尾村では、子供の健康増進のためにさまざまな事業を行っています。子育て支援のためのインフルエンザ予防接種費用助成事業では、対象となっているのは、市内に住所を有している生後6か月以上で15歳以下の子供になっています。自己負担額は1000円になっていますが、公費助成対象者となっているもののうち、市民税非課税世帯や生活保護受給世帯のひとは無料となっています。助成の回数は生後6か月児から小学校6年生が2回、中学校1年生から中学校3年生が1回となっています。問い合わせは市民福祉部の健康づくり推進課になります。