福島県双葉郡川内村の保育士求人

  1. かわうち保育園

    福島県双葉郡川内村大字下川内字宮坂515

    かわうち保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

川内村は、福島県双葉郡にある村で推計人口は2015年5月1日現在で2,529人です。基幹産業は農林業であるが、福島第一原子力発電所事故の影響により、多くの労働力が流出し、若者が農業に魅力を感じる自然と文化の調和した村づくりを目指し、林業も気象条件に適したシイタケの生産拡大を進めています。

福島県川内村を通る国道として399号線があります。山形県南陽市から福島県いわき市を結ぶ国道ですが震災の影響もあり現在でも通行止めの区間がありますが川内村に関しては通行止めの区間はありません。国道399号線が他の地方へ移動するためのメイン道路となることが多いです。また高速道路の利用に関しては川内村に高速道路はないため、福島県道36号小野富岡線を利用し太平洋側の常磐自動車道常磐富岡インターチェンジを利用することが咲いたんです。路線バスの運行としては新常磐交通が運転する路線バスが小野町にある小野駅まで運転しています。

福島県の川内村では、毎年7月第2土曜日に天山文庫の前庭で天山祭りが行われています。草野心平を忍んで行われるこのまつりでは、地元の山菜や酒をふるまったり、伝統芸能の披露、詩の朗読などが行われています。いわなの郷20周年感謝祭では、イワナのつかみ取り大会や、力士による餅つき大会、イワナを釣って大きさを競う大会などが行われました。蕎麦フェスタin川内村では川内村の蕎麦の名店が集まって、各店舗の新蕎麦の食べ比べなどをすることが出来るようになっているほか、有名演歌歌手を招いてのコンサートなども行っています。

福島県川内村にある川内いわなの郷は当地の名物であるいわなをテーマにしたスポットです。中心となる幻魚亭では新鮮ないわなを使った料理が味わえるほか宿泊可能な民家風コテージやいわな釣りができる初心者向け釣り堀があり、渓流での本格的な釣りも楽しめます。高塚高原キャンプ場は標高1000メートルを超える川内村で最も高い場所にあるキャンプ場です。高塚高原一帯は県立自然公園に指定されているエリアなのでキャンプ場も県立公園に含まれ、豊かな緑に囲まれながらのキャンプが楽しめます。かわうちの湯は美人の湯とも呼ばれるアルカリ泉質が特徴の温泉です。リニューアルによって釜場や炭酸泉風呂、力泉の湯などの設備が増設され多くの湯治客を迎え入れています。

福島県川内村では、若者の定住や住民の福祉の向上を目的として「出産祝い金」を10万円支給しています。第一子出産の際には、満額の10万円を支給し、第二子以降は出生時に半額の5万円、残り5万円は就学時に支給されます。また、夫婦どちらかが川内村在住で川内村に永住することを条件とするなら、「結婚祝い金」として20万円が贈呈されます。他にも子育て世代の支援策として、村営学習塾「興学塾」が開かれています。子供達の学力向上を目的に小学5年生から中学3年生までが対象となります。月々1,000円~2,000円程度で受講することが可能です。