福島県東白川郡鮫川村の保育士求人

  1. さめがわこどもセンター

    福島県東白川郡鮫川村大字赤坂西野字酒垂3-3

    さめがわこどもセンター
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 鮫川村放課後児童クラブ

    福島県東白川郡鮫川村大字赤坂中野字道少田86

    鮫川村放課後児童クラブ
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

鮫川村は、福島県東白川郡にある村で推計人口は2015年5月1日現在で3,618人です。安全で安心な大豆「ふくいぶき」やじゅうねん(えごま)等の加工食品があります。観光産業にも力を入れており、温泉もあります。

鮫川バイパスからつながる国道349号は、茨城県水戸市から宮城県柴田郡柴田町までを結んでいます。同路線に重複する国道289号は、新潟県新潟市から福島県いわき市までを結び、また、新潟市と柏崎市で最短で繋ぐ国道116号との交差関係上、交通量が多いです。県道では、塙町まで福島県道242号赤坂東野塙線が、石川郡石川町までを福島県道274号赤坂西野石川線が結び、地方道では、東白川郡棚倉町までは福島県道25号棚倉鮫川線が通過しており、いわき市から石川郡浅川町までを、福島県道71号勿来浅川線が横断しています。路線バスは福島交通と鮫川村村営バスが運営しています。

鮫川ふるさと春まつりは、鮫川村でゴールデンウィークに開催されるイベントです。村内の地域振興団体などが、農産物の直売所・手打ち山菜そばの提供・農業体験とバーベキューなど団体ごと特色のある催し物を行います。また、モトクロス派生競技の日本一を決定するコンテストも行われています。鮫川花火大会は鮫川村で開催される花火大会です。売店も出るイベント会場で、奥州鮫川太鼓の演奏・鮫川音頭で盆踊りなどが行われ、それら催し物が終わったあとに花火が打ち上げられます。高原の鮫川うまいもの祭りは、鮫川村の鹿角平観光牧場で10月に開催されるイベントです。宝くじつきのチケット制バーベキュー、特産品の販売、近隣地域のご当地キャラや動物とのふれあい、太鼓などの演奏・歌唱、モトクロスの実演などが行われています。

鹿角平観光牧場は、鮫川村にある総合レジャー施設です。キャンプ場・コテージなどの宿泊施設に加えて、クロスカントリーコースやフットサル場、天文台などの施設があります。また、バーベキューの設備もあり食材の販売もされていますが、食材の持ち込みは禁止されています。江竜田の滝は、鮫川村の渓谷にある複数の滝の総称です。久慈川の支流である渡瀬川、大戸中川という2つの川が交わる渓谷に、虹ヶ滝・龍神の滝など名付けられた6つの滝が流れています。近辺には駐車場と農村公園が併設され、渓谷を巡る遊歩道も整備されています。強滝とは、鮫川村にある渓流です。村に流れる鮫川のうち約2kmが激しい急流となっており、川に沿って遊歩道が整備されています。

福島県の鮫川村では、10000円以上のふるさと納税を行った人に対して、寄附に対する御礼として、村の特産品の詰め合わせギフトセットを、鮫川村の農産品加工直売所である手・まめ・館より送付しています。ギフトセットの内容は寄附の金額によって異なっています。特産品の御礼のプレゼントは、村の特産品をPRするという観点から行われているため、村外に住んでいる人からの寄附に対してのみの御礼となっています。ふるさと納税が使われるのは自然環境の維持、保全、整備事業、地域産業の振興事業、高齢者の生活支援事業、 教育、歴史文化の保存事業、子育て支援事業、その他事業になります。