福島県東白川郡棚倉町の保育士求人

  1. 棚倉保育園/第一園舎

    福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字南町52

    棚倉保育園/第一園舎
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 棚倉保育園/第二園舎

    福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字水白田92

    棚倉保育園/第二園舎
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 高野幼稚園

    福島県東白川郡棚倉町大字山際字仙石103

    高野幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  4. 棚倉幼稚園

    福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字宮下138

    棚倉幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  5. 近津幼稚園

    福島県東白川郡棚倉町大字下山本字久保田11-1

    近津幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  6. 近津幼稚園/発達支援センターたなぐら

    福島県東白川郡棚倉町大字下山本字久保田11-1

    近津幼稚園/発達支援センターたなぐら
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  7. 社川幼稚園

    福島県東白川郡棚倉町大字逆川字山梨子山7-6

    社川幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

棚倉町は、福島県東白川郡にある町で推計人口は2015年5月1日現在で14,367人です。農業は野菜やお米、いちご、ブルーベリーなどが有名ですが、この町にはNSK福島や京セラ福島棚倉そして ユニ・チャームプロダクツ株式会社 福島工場などもあります。

棚倉町には現在JRの水郡線の近津駅、中豊駅、磐城棚倉駅の3つの駅があります。近津駅から福島県の交通の要所である郡山駅までは直通で約70分ほどかかります。棚倉町と白河市の間は以前白棚線が運行していましたが、現在は廃止されかわりにジェイアールバス関東が代替輸送をしています。市内の路線バスは先ほどのジェアールバス関東の他、福島交通と鮫川村村営バスが運行しています。一般国道は国道118号、国道289号が走っています。その他主要地方道が4本、一般県道が5本あります。また県道379号矢祭棚倉自転車道線という自転車道があります。

福島県の棚倉町では、子供と一緒に参加することが出来る棚倉夏祭りが行われています。町内の目抜き通りを歩行者天国として行われるこのお祭りでは、各町内のよさこい踊りや特設ステージで行われるヒーローショーが見どころとなっています。夜遅くまで露店も出ているので、夏の風物詩となっています。毎年4月中旬に棚倉城跡にあたる亀ヶ城公園で行われる棚倉城祭りでは、武者行列が練り歩き、火縄銃の演舞などがおこなわれるので、迫力のあるお祭りとなっています。薬王寺春季大祭では寺の境内で様々な神事を見物することが出来るようになっています。

ルネサンス棚倉はリゾートホテルです。敷地はとても広く、テニスコートや人工芝や天然芝のグラウンドがあります。屋内プールやトレーニング施設もあり、スポーツに特化したホテルです。アミューズパーク棚倉は、室内釣り堀がある珍しいアミューズメントスポットです。釣り堀では金魚や真鯉を釣ることができます。バッティングセンターの他、ゲームコーナーもあります。町営山本キャンプ場は、山本公園内にあるキャンプ場です。この山本公園を含めて、周辺は奥久慈県立自然公園となっており、シャクナゲや山桜の花を楽しむことができます。キャンプ場にはバンガロー施設もあります。

福島県棚倉町では、就労等により昼間保護者が家庭にいない児童を対象に「放課後児童クラブ」を開き、健全育成活動に取り組んでいます。対象となるのは、小学校1年から3年の児童で、心身に障害がないことが条件となります。平常日は、授業終了後から午後6時まで、土曜日は午前8時から午後6時、夏休みなどの長期休業日は午前8時から午後6時までが活動時間となります。ただし、日曜祝日、お盆、年末年始はお休みです。平常日の利用にあたり費用は、児童一人当たり月額3,000円です。ただし、さらに土曜日利用すると1,000円、夏休み利用すると2,000円というように加算されていきます。