福島県東白川郡矢祭町の保育士求人

  1. やまつりこども園

    福島県東白川郡矢祭町大字東舘字柳町8

    やまつりこども園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

矢祭町は福島県中通りの最南端に位置する町で推計人口は2015年5月1日で5,921人です。主な特産品は「ゆず」で、八溝山の豊かな自然に恵まれ育てられたゆずは絶品で、「ゆずシャーベット」も人気商品です。その他にも地酒や水の特産品もあります。

奥久慈清流ラインとして知られ、茨城県水戸市の水戸駅~福島県郡山市の安積永盛駅間、茨城県那珂市の上菅谷駅からの分岐で、茨城県常陸太田市の常陸太田駅までを繋ぐ水郡線があり、行楽シーズンには臨時列車も運行しています。矢吹駅入口からは福島交通による路線バスが走っており、国道118号は、茨城県水戸市から福島県須賀川市を抜け、同県会津若松市までを繋いでおり、瓜連バイパス・大宮バイパスら旧道は「ふれあい通り」と呼ばれ親しまれています。また、自転車道として、久慈川沿線に福島県道379号矢祭棚倉自転車道線があり、矢祭町から棚倉町までの道が整備されています。

福島県の矢祭町では子どもが参加できるイベントとして、新そばまつり、矢祭げんき祭り、矢祭町天王祭があります。新そばまつりは滝川の里で開催されており、毎年取れたての蕎麦粉を使用して、新鮮な蕎麦の味を楽しむことができる食のイベントです。矢祭げんき祭りは矢祭町で行われる祭りの中でも最大の規模を誇る祭りです。特産品の販売や大人から子供まで楽しめるステージイベントなど、盛りだくさんの内容となっています。矢祭町天王祭は古くから行われている伝統ある祭りで、500年以上続いています。期間中には町内で山車の曳きまわしが行われたり、神輿の巡回など、町をあげて盛大に行われます。

福島県矢祭町にある矢祭山公園は桜と紅葉が有名な県立自然公園です。東北の耶馬渓という別名を持ち、奇岩や巨岩が並ぶ独特の景色で知られる景勝地です。公園内には桧山山頂を目指す登山道のほか奥久慈の自然観察が楽しめる遊歩道や野鳥観察に挑戦できるハイキングコースが整備されていて、豊かな大自然を満喫することができます。矢祭山公園内にある夢想滝はふくしまの水三十選にも選ばれた名水をたたえる滝です。弘法大師がこの地で無念無想の境地に至ったことからこの名がつけられたと伝えられていて、現在は滝までの道が遊歩道として整備されています。小だるま岩と紅葉は矢祭山公園の中でも見事な紅葉が楽しめることで知られるスポットです。山あいに突き出た小さな達磨のような岩と美しい紅葉が他では見られないコントラストを織り成しします。

矢祭町では子育て支援のひとつとして、児童手当の支給を行っています。矢祭町に居住している0歳から15歳までの児童が対象となっており、児童を養育している保護者が受け取ることができます。0歳から3歳未満は15000円、3歳から中学校卒業までは10000円となっており、第3子以降は金額が変更となります。児童手当は保護者の収入によって制限が設けられており、収入が上限を上回る場合には支給対象外となります。この場合には特例給付に切り替えられ、児童1人につき5000円の支給がされます。児童手当は子育て世帯の経済的負担を目標とし、子供の成長の大きな支えとなっています。