福島県石川郡浅川町の保育士求人

  1. 浅川町立/浅川町保育所

    福島県石川郡浅川町大字浅川字背戸谷地112-6

    浅川町立/浅川町保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 浅川町立/山白石保育所

    福島県石川郡浅川町大字山白石字本内188-2

    浅川町立/山白石保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 浅川町立浅川幼稚園

    福島県石川郡浅川町大字浅川字背戸谷地30

    浅川町立浅川幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

浅川町は、福島県石川郡にある町で推計人口は2015年5月1日現在で6,555人です。この町にはいくつか特産品があります。浅川名物魔除花火や地酒(花火の里・おれの酒)があります。その他にも乾麺やひまわり油なども有名です。

JR水郡線の里白石駅、磐城浅川駅があります。里白石駅から郡山駅までは約55分で到着します。福島市へ出る場合も郡山へ一度出てから新幹線または東北本線の利用になります。町内の交通手段は福島交通の運営するバスです。町内には高速道路はありませんが国道118号線は通っています。東京まで出る場合は白河ICから東北自動車道に乗り、そのまま高速沿いに合計約2時間40分で到着します。鉄道利用の場合郡山駅経由で新幹線を利用して約3時間半です。他の道路としては、主要地方道に認定されているものが棚倉鮫川線、勿来浅川線、塙泉崎線の計3本、一般県道が4本あります。

福島県の浅川町では、毎年8月16日に300年以上の歴史を誇っている福島県最古とも言われている浅川花火大会が行われています。この地で行った一揆や大災害、戦争などの犠牲者を弔うための慰霊祭としても有名な花火大会となっています。午前中に行われている花火の里フェスティバルでは、町民グラウンドを舞台として、ステージ上での和太鼓の演奏の披露や特産物の販売などを行っています。夜の花火大会の目玉となっているのは、城山の山頂から放たれる地雷火の巨大な光になっています。6月には浅川ロードレース大会で多くの人がランナーとして参加しています。

国道75号線付近にある東風の台公園は、サッカー場や野球場の野外スポーツ施設、体育館や弓道場などがある総合公園です。屋外には25mの練習プール、屋内には流れるプールやすべり台つき幼児用プールなどがあるレジャープールがあります。園内にはキャンプ場があり、テントサイトやコテージなどで宿泊ができます。キャンプ場のそばには温浴施設(きつねうち温泉)もあります。白河駅近くにある城山公園は、かつて存在した山城を復元し整備した公園です。桜やつつじなど約80種類の植物が植えられ、お花見シーズンには多くの人が見物に訪れます。ミホシャイニングスターは、ウェルシュ・コーギーとマンチカンを専門に取り扱っているブリーダーです。福島の自然の中でのびのびと育てており、犬舎などの施設を見学することができます。

浅川町の取り組みとして、ふるさと納税制度を導入しています。浅川町ふるさと応援寄付金申込書を出力し、記入の上提出します。また、観光名所やイベントも積極的に実施・開催しており、イベントは、浅川ロードレース大会(6月)、浅川の花火(8月)、花火の里フェスティバル(8月)などがあり、観光名所としては、吉田富三博士と記念館、雲五郎あやめ園、曹洞宗秀寺などがあります。またこのような文化的な町に長く住めるようにするための改善・整備・保善も行っています。上下水道の完備、快適な分譲住宅の提供、廃棄物ゼロ運動、災害につよい町づくりなどを積極的に取り組んでいます。