福島県石川郡玉川村の保育士求人

  1. 玉川村泉保育所

    福島県石川郡玉川村大字小高字向久保52

    玉川村泉保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 玉川村役場/いずみ幼稚園

    福島県石川郡玉川村大字小高字中村前50-1

    玉川村役場/いずみ幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 玉川村役場/すがま幼稚園

    福島県石川郡玉川村大字南須釜字西ケ作113-1

    玉川村役場/すがま幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

玉川村は、福島県石川郡にある村で推計人口は2015年5月1日現在で6,862人です。この村にはいくつか特産品がありますが、最も湯名なのは「さるなし」です。猿がすぐに食べてしまうということが名前の由来ですが、ビタミンも豊富なフルーツで、ワインやジュースなどにも利用されています。

県内ただ一つの空港である福島空港があり、無料の駐車場や、周辺の観光施設の充実など、利用・アクセスに力を入れています。玉川インターチェンジを通る、あぶくま高原道路は、高速交通網として整備され、空港へのアクセスが可能です。川辺沖・泉郷駅からの水郡線は、茨城県水戸市の水戸駅~郡山市の安積永盛駅の間と、城県那珂市の上菅谷駅で分岐~茨城県常陸太田市の常陸太田駅の間とそれぞれ繋いでいます。同路線に沿う形で、福島県道141号玉川田村線が、郡山市田村町までを結んでおり、バスは福島交通より運営・運行されています。

8月に開催される玉川夏まつり・花火大会は盆供養、厄落としを兼ねて盛大に行われている玉川村の恒例行事です。1000発の花火が、夜空を鮮やかに彩ります。たまがわ文化体育館を中心に夜店など多彩な企画も用意されています。11月には2つイベントがあり、1つは福島空港にて開催されるふくしま道の駅空の駅まつりです。震災による風評被害からの復興、地域住民に故郷の魅力を再発見してもらいたいという目的により始まった祭りで、県内22ヵ所の道の駅が物販・飲食ブースを出店し、1万人を超す来場者で賑わいます。もう1つはたまかわ文化体育館・駐車場で開催されるたまかわ産業まつりです。こちらも震災復興を祈念して開催されるようになった祭りで、屋台や物産展のほか、ヒーローショーやお笑いステージ、歌謡ショーなど多彩なプログラムで大人から子どもまで楽しめるイベントとなっています。

東野の清流は、玉川村にある渓流です。阿武隈山系の西側にある清流で、駐車場と約1kmの遊歩道が整備されています。標高500m以上の高原であるため、心地よい風や四季の移ろいを楽しめます。石造五輪塔(国重要文化財指定)は、玉川村の岩法寺にある仏塔です。加工した安山岩を積み重ねた全高2m弱の構造物で、奥州石川氏の3代当主である元光(基光)の墓として建立されました。平安時代末期の石造物として貴重で、国の重要文化財に指定されています。福島空港公園は、福島空港の周辺にある公園群で玉川市および須賀川市に点在します。花の公園である「エアフロントエリア」、運動公園である「緑のスポーツエリア」、調理設備のある野外活動場および花見会場である「地球科学エリア」の3公園で構成されています。

玉川村では子育て世帯が暮らしやすい村作りを行っており、その一環として出産時に祝い金を支給しています。これはたまかわっ子誕生祝金制度となっており、出産の1年以上前から村に居住し、引き続き居住の意志がある夫婦に対して支給されるものです。第1子には10万円が支給され、第2子は20万円、第3子は50万円の支給となります。出産から3ヶ月以内の申請が必須となっており、出生届を提出時に案内が行われています。たまかわっ子誕生祝金制度は村の将来を担う子供の誕生を祝い、その健やかな成長を願って支給されるものとなっています。