福島県河沼郡湯川村の保育士求人

  1. 湯川村保育所

    福島県河沼郡湯川村大字笈川字殿田10

    湯川村保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 湯川村役場/ゆがわ幼稚園

    福島県河沼郡湯川村大字清水田字長瀞26

    湯川村役場/ゆがわ幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

福島県湯川村は、河沼郡にある村で推計人口は2015年5月1日で3,173人です。この湯川村にはいくつかの特産品がありますが、山々から湧き出る水で作られたお米は誰もが認めるおいしさです。また、その他にも稲作が盛んな自然で育てた会津牛の肉質もやわらかく貴重な美味しさです。

福島県の西部に位置する湯川村の代表的な交通手段となっているのが、JR磐越西線です。湯川村内には磐越西線の笈川駅が設置されており、国道沿いにある駅という事も有り、早朝には通勤通学客を送迎する自動車が多く利用するなど、湯川村の中心的な交通手段として用いられています。また、湯川村南部を走る国道49号線、越後街道は、会津若松と新潟を結ぶ街道としての特徴からも、湯川村内でも多くの店舗が集中する沿線として活気があります。さらに、湯川村内を巡回するバスとして、会津乗合自動車が運行する路線バスも多くの乗客が利用する交通手段の一つです。

福島県の湯川村では、お米の季節には新米祭が行われています。会津のコメどころと知られている湯川村だけに様々なイベントが催されていて、コメの早食い競争や、稲刈り体験、お米を使った料理のレシピ大会などが行われています。きのこ祭りでは、地元特産のさまざまなきのこの即売会や、きのこを使った料理の販売などが行われています。お盆の時期に行われる中央盆踊り大会は、広場の中央にやぐらが組まれて、太鼓とお囃子の響く中で音楽に合わせて、みんなで楽しく盆踊りを踊ったり、夜店を楽しむことが出来る夏の風物詩になっています・

日橋川緑地は喜多方市にある日橋川の河川敷です。かつて日橋川で舟運が行われていたころは、船着場(河岸)でした。日橋川緑地公園があり、運動公園や遊具などが設置され、イカダ下りなどのイベントの拠点となっています。勝常寺は湯川村にある寺院で、別名を会津中央薬師堂といいます。薬師如来像を中心に平安時代初期に造られた12体の仏像があり、薬師如来像を含めた3体が国宝、その他の9体および薬師堂が国の重要文化財に指定されています。広田西公園は会津若松市の公園です。旧・河東町の公共施設が集中する地域にあり、芝生広場を中心として築山・花壇・遊具などが設けられています。

福島県の湯川村では、村の活性化のためにユニークな取り組みをいくつも行っています。その中でも特に珍しいのが、朝ごはんに湯川村で収穫したお米を食べることを推進する運動です。湯川村朝ごはん条例という他の自治体では例がない条例があるのです。自治体は湯川村の米の消費が減り続けていることを懸念してます。本来は県内でも有数の産出地であったにも関わらず、今ではその消費が著しく減っているのです。そこで、まずは自治体として、村民に働きかけて、湯川村の米の消費量を増やそうとしているのです。副次的な目的としては、村民への健全な食生活の推奨も含まれています。