福島県大沼郡三島町の保育士求人

  1. 三島町立三島保育所

    福島県大沼郡三島町大字宮下字舘479

    三島町立三島保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

三島町は福島県の西部、大沼郡に位置する町です。「日本で一番美しい村」連合に加盟しています。人口は1600人程です。三島町の只見川沿いにはダムがある為、そのダムを活用した水力発電や桐を使った工芸品産業が盛んです。

福島県三島町を通る只見線は、福島県の会津若松駅と新潟県の小出駅を結ぶJR東日本の鉄道路線です。いわゆるローカル線ですが近年の秘境駅ブームの影響で観光客の注目が高まっており、通勤通学の足としてだけではなく観光列車としての利用も増加傾向が見られます。国道252号は新潟県柏崎市と福島県会津若松市を結ぶ一般国道です。三島町殻は福島中央部へ出るために使われる道路であり、主に福島県内の移動に利用されています。国道400号は茨城県水戸市と福島県の耶麻郡西会津町を結ぶ一般国道です。三島町から直接関東へ出られる唯一の道路であり、物流に欠かせない街の主要道路の一つです。

早戸温泉つるの湯で行われる早戸温泉神社祭りは、神事が行われた後に、ステージショーなどを楽しむことができます。最後には只見川対岸から打ち上げ花火が上がり、まつりを締めくくります。虫送りは大石田地区の伝統行事で、害虫を地区、町から送り出すことで農作物を守り、豊作になるよう祈願するためのものです。子供が主役の行事で、提灯や山車飾りをつくるなどもします。6月に宮下、荒屋敷地区の人々によって行われるてわっさの里祭りは、地元の住民による書、絵画、写真や編み組細工などの活動が公開され賑わいます。ものづくりを行う作り手が全国から集まるふるさと会津工人まつりとの同時開催となっているまつりです。

三島町は、奥会津の一角にある豊かな自然に包まれた町です。大谷川は奥会津の名峰、志津倉山を源流とし、町の南奥から只見川へとそそいでいます。大谷川渓谷は日本的な渓流が美しいです。夏には川魚のイワナつかみ体験会が開かれるなど、川遊びが楽しめます。逆瀬川は、三島町の北西部を只見川に向かって流れている小河川で、訪れる人も少ない知る人ぞ知る静かな川です。ただこの川の中上流域に隣接して美坂高原があります。牧場の跡地を観光施設に転用したもので、青々とした草原が気持ちのいい所です。キャンプ場やサイクリングロード、バーベキューハウスなどの施設が揃っています。桐の里倶楽部の桐の湯は、只見川沿いにある温泉でお食事処もあります。只見川が一望でき、ゆったりと過ごせます。

福島県の御島町では、子育て世帯の医療費負担を軽減するための事業として、子ども医療費の助成事業を行っています。対象となるのは、0歳から15歳までの子どもで、子どもと保護者が三島市在住で、健康保険に加入をしている世帯になっています。ただし、生活保護の受給世帯は助成対象外になります。入院医療費については標準食事療養費も含めて無料となっています。保険診療の対象外となっている、薬の容器代や交通事故などの第三者による怪我などの医療費については助成の対象外となっています。この事業の問い合わせは社会福祉部子育て支援課です。