福島県相馬郡新地町の保育士求人

  1. 新地町立/駒ケ嶺保育所

    福島県相馬郡新地町駒ケ嶺字新町7

    新地町立/駒ケ嶺保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 新地町立/新地保育所

    福島県相馬郡新地町谷地小屋字愛宕38

    新地町立/新地保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 新地町立/福田保育所

    福島県相馬郡新地町大字福田字中里14

    新地町立/福田保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  4. 駒ケ嶺児童クラブ

    福島県相馬郡新地町駒ケ嶺字新町前52

    駒ケ嶺児童クラブ
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  5. 児童館・新地児童クラブ

    福島県相馬郡新地町小川字北原15-1

    児童館・新地児童クラブ
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  6. 福田児童クラブ

    福島県相馬郡新地町大字福田字中里15-1

    福田児童クラブ
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

新地町は、福島県相馬郡北東部にある町で推計人口は2015年5月1日現在で7,763人です。この町には数多くの特産品があります。伊達藩の名物「釣師カレイ」があります。ニラも有名で葉肉に厚みがあります。その他にもトマトやりんごジュースなど美味しいものがいっぱいです。

福島県新地町を走る常磐線は東京都の日暮里駅と宮城県の岩沼駅を結ぶJR東日本の旅客鉄道です。新知町には駒ヶ嶺駅と新地駅の二つが設けられ陸の玄関口として機能していましたが、東日本大震災二より甚大な被害が発生したため2017年春ごろまでの長期間にわたって営業が休止されています。常磐自動車道は東京を起点に宮城県仙台市まで伸びる高速道路です。新地町には新地インターチェンジが設置されています。国道6号は常磐自動車道と並走する形で伸びる一般国道です。東京都中央区から宮城県仙台市までのびる国道6号は、常磐自動車道と並び新地町の主要道路として機能しています。

福島県の新地町では福田十二神楽などの子供と楽しめるイベントが盛りだくさんです。福田十二神楽は毎年5月3日と11月の3日に行われている神楽で、県の重要無形民俗文化財にも指定されている伝統のある神楽となっています。やるしかねぇべ祭りでは、有名アーティストによるライブイベントや、50メートルの流しそうめん大会などが行われていて、子供に人気のかぶと虫つかみ取り大会も行われています。夜には花火大会も行われて多くの人が集まっています。小川自治会あんこ地蔵尊盆踊り大会では、地蔵尊にやぐらを組んで盆踊り大会が開催されます。

新地町は浜通りの一番北にあります。釣師浜海水浴場は南の釣師浜漁港に隣接しています。広々とした砂浜が特徴で、これを利用してビーチバレー大会が開かれます。夏にはお祭りや打ち上げ花火が楽しめます。いっぱい清水は林の中の湧き水ですが、とても美味しいので「もういっぱい」と所望されたというのが命名の由来です。「長寿の水」とも言われています。わくわくランドは、相馬共同火力発電・新地発電所内にある、ふれあい施設です。緑の芝生の広場では、ボール遊びなどが楽しめ遊具が置いてあります。屋内ホールにはエネルギーについて遊びながら学べる展示室や、ふれあいキッチン、多目的ホールなどが用意されています。

福島県新地では、保護者が就労により昼間家庭にいない小学生を対象に、町内3か所に「新地町放課後児童クラブ」を開設しています。ここでは、遊びと運動を中心とした児童健全育成事業に取り組んでいます。開所日は通常は月曜日から金曜日の午後1時から6時まで、学校が休業の日は午前8時から午後6時までとなっていますが、利用できるのは学校の下校時間から保護者のお迎えの時間までです。また、日曜、祝日、お盆や年末年始は利用できません。おやつ代や工作代金として月に2,000円、また、児童健全育成推進財団の保険料として年間2,000円が必要です。