群馬県多野郡上野村の保育士求人

  1. 上野村へき地保育所

    群馬県多野郡上野村大字新羽35

    上野村へき地保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 上野村学童保育所

    群馬県多野郡上野村大字新羽32

    上野村学童保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

群馬県の南西部の山間部に位置する村で、人口はおよそ1,250人で、人口密度は県内市町村の中で最も低くなっています。観光事業がさかんで、釣りやハイキング、温泉、キャンプ場などアウトドア中心の観光スポットとなっています。

群馬県の上野村は西上州と呼ばれる地域に属し、全域が山岳地帯の奥深い村です。鉄道はなく車道のみが交通手段です。アクセスのメインになるのが国道299号線で、神流川に沿って上野村を東西に貫いています。西は長野県の佐久方面、東は南下しながら小鹿野町をへて秩父方面へと通じています。また、途中で分かれる国道462号線を使えば、本庄市や藤岡市方面にも出られます。日本中央バスが路線バスを運行しています。JR高崎線の新町駅から藤岡市、神流町をへて上野村奥部の「しおじの湯」までのルートです(一部の便は、少し手前の「上野村ふれあい館」が終点です)。乗車時間は2時間40分の長丁場です。北側にトンネルが掘削され、ふるさと林道湯の沢線が開通しました。これにより、従来の狭く急勾配の山道を使わなくても済むようになり、下仁田町に出るのが便利になりました。

群馬県上野村において子どもが参加できるイベントとして有名なものは、乃久里神社で毎年2月3日に開催されている乃久里神社節分祭があります。このイベントは約1300年の歴史があるとされているお祭りで、厄払いを目的に豆まきなどの催しが行なわれています。またそれ以外には毎年3月に最終日曜日に行われる不二洞弥生祭りがあり、けんちん汁の試食や餅つきなどのイベントが人気で、親子を中心に様々な世代の方が参加するお祭りになっています。またその他には毎年4月3日に実施されるおひながゆがあります。この催しは中学生くらいまでの児童が河原で飲食を行うもので、国の無形民俗文化財に指定されています。

上野村川和には、リゾートエリアの天空回廊があります。この場所には、川和自然公園とまほーばの森を結ぶ上野スカイブリッジがあり、山に囲まれた大自然の中で、キャンプや橋の上からの渓谷の眺めが楽しめます。まほーばの森には、コテージやオートキャンプ場などもあり、道具のレンタルや食材の販売も行っているので、家族やグループで楽しめるレジャーゾーンとなっています。上野スカイブリッジは、高さ90メートル・長さ225メートルの歩行者専用の吊り橋で、このリゾートエリアの中心部分に掛かっています。夏季期間中には10時から15時半まで30分おきの10分間、シャボン玉の舞う光景が毎日見られます。

群馬県の上野村では、村への定住や移住を希望する人に対して、村ぐるみで様々な応援の取り組みを行っています。定住対策としては、結婚祝金を1組あたり20万円支給し、住宅資金借入金の利子の助成では新築住宅は500万円以内、増改築の場合は300万円以内の住宅資産借入金による利子の10年間全額助成を行っています。住宅取得奨励金として住宅を新築するか、中古住宅を取得した場合には、5年分の家屋分の住宅取得税と固定資産税の全額補給、生活補助金として3年以内で1世帯あたり月5万円、単身世帯は3万円の補助金を支給しています。