群馬県利根郡昭和村の保育士求人

  1. 子育保育園

    群馬県利根郡昭和村大字川額1227

    子育保育園
    • 保育士
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員
    • お問合せください。
    • お問合せください。
    • お問合せください。
    • 「岩本駅」
  2. 子育保育園

    群馬県利根郡昭和村大字川額1227

    子育保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 昭和村立/第一保育園

    群馬県利根郡昭和村大字糸井1757-1

    昭和村立/第一保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  4. 昭和村立/第二保育園

    群馬県利根郡昭和村大字赤城原785

    昭和村立/第二保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  5. 昭和大河原学童クラブ

    群馬県利根郡昭和村大字糸井5455-354

    昭和大河原学童クラブ
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  6. 昭和東学童クラブ

    群馬県利根郡昭和村大字糸井1287

    昭和東学童クラブ
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  7. 昭和南学童クラブ

    群馬県利根郡昭和村大字川額115

    昭和南学童クラブ
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

群馬県の赤城山麓に広がる村で、人口はおよそ7600人規模です。高原野菜がさかんで、新鮮な野菜は直売所で販売しています。中でも、こんにゃくの生産量が日本一となっており、広く昭和村こんにゃくが知られています。また、昭和初期の里山をイメージしたという日本昭和村というテーマパークもあります。

群馬県昭和村において利用可能な交通機関で代表的なものとしては、このエリアのコミュニティバスになっている昭和村営バスがあり、村内において複数の路線で運行を行っていて、村の主要な移動手段として利用されています。またそれ以外の移動手段としては関越自動車道が通っています。この高速道路は昭和村に昭和インターチェンジを設置していて、新潟や東京などに向かう際によく利用されています。またその他の道路としては昭和インターチェンジと沼田市とを結ぶ群馬県道65号昭和インター線があり、この地域以外の方も利用する道路になっています。

群馬県昭和村において子どもが参加できるイベントとして代表的なものは、秋に開催される昭和の秋まつりがあります。このイベントはこんにゃくなどを使用した料理を振る舞う催しを中心に、バザーや音楽隊の演奏会などが行なわれていて、子供に人気のお祭りになっています。またその他には毎年2月に行なわれているウィンターフェスティバルが有名で、花火大会やビンゴ大会などのイベントが催されています。またそれ以外に昭和村で行なわれるイベントとしては、毎年7月に開催される昭和村花火が人気で、音楽に合わせて打ち上げられる花火大会などが有名です。

スパーリゾートゆに~いくは、立ち寄り入浴のできる地蔵温泉の施設です。泉質はナトリウム塩化物温泉で、冷え症や疲労回復に効果があるといわれています。施設にはBBQ場や・オートキャンプ場の他、釣り堀もあり、期間限定で利用できます。サラダパークぬまたは、園内に直売所やレストラン、ドッグランがある総合公園です。こちらのレストランは地元産食材の食材にこだわるビュッフェスタイルのレストランです。沼田公園はとても大きく、園内にテニスコートや野球場があります。国指定重要文化財である旧生方家住宅はもともとは沼田市の中心部にありましたが、沼田公園に移築されました。

昭和村では子供たちの安全を確保する取り組みとして、通学路交通安全プログラムを実施しています。これは登下校中に交通事故に遭う児童が多発したことを受け、村内の各小学校の通学路の整備を行う取り組みとなります。警察署や昭和村教育委員会、昭和村建設課の職員などで構成された通学路安全推進会議がプログラムに沿って設置されており、学校関係者へのアンケートを行うことで具体的な事情に合った対策を行っています。毎日通学路を使う児童の安全確保を急務として、各機関と連携しながら継続的に通学路の調査や補修を実施しています。