北海道赤平市の保育士求人

  1. 市立文京保育所

    北海道赤平市字豊里34-6

    市立文京保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 市立若葉保育所

    北海道赤平市茂尻新春日町2丁目1

    市立若葉保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 赤平市立赤平幼稚園

    北海道赤平市幌岡町113

    赤平市立赤平幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

北海道のほぼ中央に位置する赤平市は昭和29年に道内で18番目の市として誕生しました。主な産業はかつては石炭産業でしたが、平成6年に最後の一山が閉山し、平成27年6月末時点で6,271世帯11,184人が生活しています。近年では観光業に力を入れており、道内一の規模を誇るらんフェスタやあかびら火まつり、ロケ地として使用されたことをPRしています。

北海道赤平市は北海道中央部、いわゆる道央に位置する市です。市内を流れる空知川に沿うようなかたちでJR北海道の根室本線が東西に走り、赤平駅、茂尻駅、平岸駅の3つの駅があります。国道はひとつだけ通っていて、国道38号、いわゆる芦別国道が西はとなりの滝川市、東は芦別市を通って釧路へと通じています。市内では、北海道中央バスにより路線バスが運行されていて、滝川と赤平昭和を結ぶ歌志内線、滝川と芦別を結ぶ滝芦線などの路線があります。その他には西出ハイヤーとプリンスハイヤーという2つのタクシー会社があり、赤平市民の足となっています。

北海道の赤平市では、子どもが参加できるイベントがいくつかあります。あかびら火まつりは昭和47年から行われている伝統ある火の祭りです。その祭りの名にちなんで、松明リレーや火神輿、火太鼓演奏など、様々な火にまつわる催しが用意されています。また、盆踊りや花火大会が行われるなど、地域に住む子供から大人まで年齢を問わず楽しめる祭りになっています。サマーフェスティバルは夏の花火大会となっており、約500発もの花火が打ち上げられます。多くの屋台が出て、盆踊りが行われるなど、老若男女問わず参加できる祭りです。らんフェスタは赤平総合体育館で行われる蘭の祭典です。世界中から珍しい蘭が集まり、品評会などのイベントが行われます。

赤平市にある赤平市民プールには、一般用の25メートルのプールが5コース、低学年用のプール、幼児用プールが用意されているので、他の人に気兼ねせずに自分にあったプールで泳ぐことが出来るようになっています。1963年に約20億円もの建設費をかけて東洋一とうたわれていた旧住友赤平炭鉱立坑櫓は、住友が総力を結集して造り上げた炭砿で現在は立ち入ることが出来ませんが、隣接している旧事務室では、当時の坑内図などの資料が保管されています。炭赤間炭鉱の坑内から出る石を積み上げた作られたズリ山階段(ズリ山展望広場)からは市内を一望できます。

赤平市の自治体の取組みでは、誰もが支え合う思いやりのある地域福祉づくりのため、ノーマライゼーションの普及活動が行われています。また、高齢化率37%の超高齢化社会に対応するため、自立できる生活環境の充実を図ったり、少子高齢化の中、健康的な長寿社会を築くため、主体的に参加できる活動の機会を増やしています。さらに、厳しい医療環境の中で、医師・看護師不足の改善や透析医療の充実、救急時の医療体制ネットワークの強化に取り組んでいます。高齢社会でも対応できるような、駅前広場や交流センターなどの商店街活性化に努めて、明るい街並みづくりが推進されています。