北海道枝幸郡中頓別町の保育士求人

  1. こども館

    北海道枝幸郡中頓別町字中頓別

    こども館
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

中頓別町は、宗谷地方南部に位置しており、人口は1800人の町となっています。その昔国鉄時代には鉄道が通り栄えていましたが、現在は全て廃止されており、バス運行に変更されています。主な産業は酪農や林業、観光業などです。お土産ではチーズがおすすめです。

町の中心部には登山スポットとしても有名な敏音知岳を有する中頓別町は、道北の山間部に位置する山間の町です。町内の主要な交通手段の中で最大級の利用者を獲得しているのが国道275号線です。中頓別町役場が国道275号北部に面しているほか、スキー場など観光施設などもこの国道沿いに密集しており、中頓別町に於ける最も重要な交通手段です。また、国道275号線を中心に運行している宗谷バス管理の路線バスも町内を巡行していて、南北に長く延びる中頓別町の南北それぞれの地区を結ぶ交通網として、日々多くの利用客が利用しています。

中頓別町では、子どもが参加できるイベントとして、いくつかのものが考えられています。北緯45度しばれまつりは毎年1月の最も寒い時期に行われている祭りです。ムカデ競走などの様々な催しが用意されており、多くの人々でにぎわいを見せています。砂金まつりは毎年8月に開催されているイベントです。砂金ほりや、宝探し大会など、様々な催しが考えられており、大人から子供まで多くの人々が楽しむことのできる祭りとなっています。鍾乳洞まつりは6月の芝桜が満開の季節に行われている祭りです。歌謡ショーや鍾乳洞の見学など、数々の催しが用意されています。

町の中心を通り抜ける国道275号の頓別国道沿いには、道の駅 ピンネシリが設置されています。特徴はオートキャンプ場と併設されているという点で、電源付きのコテージやカーサイトなど、利便性の高さでも人気を呼んでいます。道の駅を南側に直進すると、そうや自然学校が見えてきます。ここでは地域の青少年の健全な育成を目的に、地域を学び自ら体験し、地域内外の交流を交えながら発展を目指していく施設で、自然・地域産業・創作の各プログラムが用意されています。雪のシーズンになると、中頓別町寿スキー場がオープンします。町役場から約3Kmと比較的近くにあり、スノーボードは全面可で、上級・中級・ファミリーの3コースがあり、家族でも楽しめるスキー場です。

中頓別町では、自治体により様々な子育て支援制度が用意されています。児童手当は、0歳~中学生の子供を養う家庭に支給され、0歳~3歳未満には一律15,000円、3歳~小学校修了前の第子までは10,000円が、第3子以降には15,000円、中学生には一律10,000円が支給されます。その他、体外受精など特定の不妊治療に対し、43歳未満の女性を中心に治療費を一部負担する制度や、小児癌などの特定の子供の疾患に対し、治療費の自己負担分を軽減するための助成を行うなどの取り組みも行われています。また、健康保険に加入していない妊産婦に対する入院費などの助成をしてくれる制度などもあります。