北海道古宇郡神恵内村の保育士求人

  1. 神恵内保育所

    北海道古宇郡神恵内村大字神恵内村10

    神恵内保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

神恵内村は北海道の南西に位置する村です。人口は約1000人です。漁業が主な産業で、ウニ・ホタテ・アワビ・ヤリイカ・ホッケ・アンコウなどが多く獲れます。神恵内温泉や珊内ぬくもり温泉と言った温泉施設があります。

村内の道路は日本海沿岸を通る国道229号線と竜神岬から内陸に入り、トーマル峠を抜ける北海道道998号古平神恵内線があります。北海道道998号古平神恵内線は半島をショートカットできる上に高山植物も生息し景色が良い道路です。道道998号線の路線バスは国道229号線との分岐から程近い「リフレッシュ温泉998」までの2キロまでに留まっています。その他の路線バスは主に国道229号線沿いを中心に運行しています。村内の路線バスは北海道中央バスの岩内営業所が管轄しており、岩内バスターミナルと川白までの間を運行していますが、夏季には1日2本程度のバスが神威岬まで延長しています。

北海道神恵内村で子どもが参加できるイベントとしては、毎年7月上旬に沖揚げまつりがイベント広場において開催されていて、村内の小学校の生徒が参加したソーラン演舞やピエロのパフォーマンスなどが行なわれています。また神恵内村において実施されている催しとしては、毎年7月に開催されている赤石稲荷神社祭典があり、この地域の伝統的な儀式が厳粛に執り行なわれています。またその他伝統的な祭典として、珊内稲荷神社祭典が催されていて、神輿の奉納などの他にバーベキュー大会なども実施されています。

神恵内村にあるあんない展望公園は、安内小学校跡地に作られた公園です。海のすぐ側にあり、波を身近に感じながら休憩することのできるスポットとして知られています。神恵内2000年の森公園は、西暦2000年を記念して神恵内村により整備された公園となっており、広大な敷地内に当丸山や当丸沼といった名勝を内包しています。遊歩道も整備されているため、自然の景観を散策しながら楽しむことができます。珊内ぬくもり温泉は筋肉痛や神経痛に効果があり、地元の人々も気軽に立ち寄ることのできる温泉として知られています。珊内漁港のすぐ側にあるため、漁火などを見ることもできます。

神恵内村では子どもを育てるため手当の支給をしています。1人親家庭の児童の教育や生活の支援をおこなうための児童扶養手当は平成22年より母親だけでなく父親が1人親の場合でも支給対象となりました。また村全体で学校教育、家庭教育、社会教育をしていこうとする全村教育を進めていており、豊かで住みやすい村になるよう取り組んでいます。