北海道古平郡古平町の保育士求人

  1. 認定こども園ふるびら幼児センターみらい

    北海道古平郡古平町大字丸山町29

    認定こども園ふるびら幼児センターみらい
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 一期倶楽部

    北海道古平郡古平町大字浜町1636

    一期倶楽部
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

北海道古平郡古平町は、積丹半島の北東側に位置する人口約3400人の町です。かつてはニシン漁で栄えました。現在も漁業や農業が町の基幹産業です。

古平町では町営コミュニティバスが海岸沿いを通る国道229号線(雷電国道)と、そこから分岐した北海道道569号蕨台古平線を中心に発達しています。主にスクールの通学対応をメインとしていますが一般利用客用のダイヤとして温泉を発着としている便が1日6往復程度あり、無料で乗車することができます。その他に国道229号線上には北海道中央バスの札幌発「高速しゃこたん号」が美国まで運行しており、町内では海岸沿いにある沖町から群来町まで9つの停留所に細かく停車していきます。高速しゃこたん号のダイヤは上下線とも1日2往復で、利用客が多い通勤時間帯の朝夕に設定されてます。そのうち1往復は春季、夏季には神威岬までの延長運行を行っています。

北海道の古平町で行われている子供も参加できるイベントは3つあります。一つ目は琴平神社例祭猿田彦の火渡りです。この祭りのメインイベントは猿田彦の火渡りです。老若男女問わず、多くの人が見物に訪れます。二つ目はふるびら温泉しおかぜ夏まつりです。ふるひら温泉で毎年行われる夏の祭りです。屋台の出店や特産品の市などが行われ、ビンゴゲームでは温泉の年間パスポートももらえます。三つ目は東しゃこたん漁協漁協祭です。この祭りでは、古平町で採れた海や山の幸の産地直売が行われています。旬のものが安値で購入できることもあり、毎年家族連れで訪れる人も多いです。

古平町の家族旅行村は、その名の通り家族で楽しめるスポーツ・レジャー施設がたくさんあります。自然豊かな環境の中にあるロッジやテントを張って、家族それぞれの夜を過ごせます。キャンプ、ツーリング、海水浴など家族での思いで作りには最高のスポットとなっています。あいらんど広場パークゴルフ場では、クラブの貸し出しもおこなっており、本格的なゴルフ場で家族全員楽しめるゴルフ場です。子どもから大人まで楽しめるレジャー施設として、町内外からたくさんの人たちが集まってきます。本格的にゴルフを楽しみたい人にもお勧めです。

古平町では子供のための福祉制度が充実しており、さまざまな支援が用意されています。 児童扶養手当もそのひとつとなり、離別や離婚といった理由で父、または母と離れて暮らす子供に手当を支給しています。0歳から18歳までの子供が対象となり、支給金額は一緒に扶養されている子供の人数などにより異なります。扶養者の年間所得に上限が定められており、所得が上限を超える場合には手当を受け取ることができません。児童扶養手当は毎年1回、子供の様子を確認するための現況届の提出が必要となります。提出を行わない場合には支給が停止されます。