北海道檜山郡上ノ国町の保育士求人

  1. 河北保育所

    北海道檜山郡上ノ国町字中須田430-3

    河北保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 上ノ国保育所

    北海道檜山郡上ノ国町字大留90-1

    上ノ国保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 滝沢保育所

    北海道檜山郡上ノ国町字木ノ子354-1

    滝沢保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

上ノ国町は北海道の南西部に位置する町です。人口は約5千人です。野菜・養豚などの農業のほか、漁業も盛んでスケトウダラ・ほっけ・スルメイカなどが多く獲れます。また上国寺本堂などの重要文化財が多く中世の史跡・文化財を有する町です。

江差線が廃止されて鉄道網がなくなった町内では、路線バスが廃線の代替輸送として欠かせないものになっています。廃線後は江差木古内線として函館バスが木古内駅から江差高校前まで1日5本程度の運行を行っています。その他に国道228号線を通る同じ函館バスの小砂子線が1日3,4本運行しています。町内の主要道路はこの国道228号線と廃線跡の沿線を結ぶ県道5号線になります。新幹線の開通まではこの路線バスに頼るしか交通網がないのが現状ですが、木古内まで函館バスを利用して、木古内からJR線に乗り換えると函館駅や函館空港に出ることができます。

北海道上ノ国町で開催される夷王山まつりは、初夏の訪れとツツジと共に祝うまつりで、毎年6月頃に開催されます。たいまつ行列の練り歩きや歌謡祭り、カラオケ大会など地元民や子供でも楽しむことが出来るまつりです。上ノ國八幡宮例大祭の歴史は古く、江戸時代の中期から現在まで受け継がれている伝統のお祭りです。山車や江戸時代の武士に扮装した御徒士の行列が町中を練り歩きます。毎年1月頃に開催される食遊祭は、大人から子供まで多くの方が参加する祭りです。地元の飲食店や漁業関係者が中心となり、冬の寒さを吹き飛ばすイベントとして開催されています。

北海道の上ノ国町にある勝山館跡では、かつての勝山館での暮らしぶりや文化などを知ることが出来る資料の展示がされ、当時の勝山館を再現したミニチュアなども展示されています。石沢りんご園では、特産品であるリンゴの直売などが行われているほか、季節によってはりんご狩りを行うことも出来ます。上ノ国のシンボルタワーでもある北海道夜明けの塔は自然と人間との交感をテーマとして作られていて、らせん状の階段が未来への意思を表現しています。外壁は強い風と響き合って、独特の音色を奏でています。

北海道の上ノ国町は、子供を育てやすい環境を作るためにさまざまなサポートなどの取り組みを行っています。そのうちの一つである18歳以下に対する医療費の補助は、子供が18歳に達した後の、最初の3月31日になるまで医療費を全額助成しています。基本的に病院などの窓口での費用負担がありませんが、保険の適用外の治療や一部の医療機関では支払いが必要になる場合があるので注意が必要です。さらに母子健康サービスとして、出産控えた妊婦に対する訪問健康診断や、新生児の定期検診などを行っているので、安心して子育てをすることが出来ます。