北海道樺戸郡新十津川町の保育士求人

  1. 新十津川保育園

    北海道樺戸郡新十津川町字中央72-48

    新十津川保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 新十津川幼稚園

    北海道樺戸郡新十津川町字総進60-4

    新十津川幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

北海道新十津川町は石狩平野の一部に位置し、石狩川の水利にも恵まれた肥沃な農地が広がっています。中でも稲作の作付面積も多く最も広いななつぼしや高級米ゆめぴりかなどの他、道内一の酒米の作付面積も誇っています。人口は約2700人程で農業はじめ、畜産業や林業の第一次産業で働く人の割合が高く、また温泉やスキー場、パークゴルフなど観光業従事者も多くいます。

新十津川町には、札沼線(さっしょうせん)の終着駅、新十津川駅があります。北海道旅客鉄道の路線で、1972年までは沼田駅が終点の駅でした。札幌と沼田から名前を取り、札沼線と名付けられたのですが、現在は新十津川駅の先は廃止されてしまいました。また、沿線に大学が多かったため、学園都市線という通称もあります。ただ、一日の列車本数は3本しかないローカル線のため、電車よりバスの方が交通の便が良いです。滝川駅から北海道中央バスが出ているので、札幌や旭川からは特急で滝川まで行き、そこからはバスで新十津川町に行く人の方が多くなっています。車で行く場合には、札幌から国道275号で2時間弱かかります。

ふるさとまつりでは、新十津川町ふるさと公園を会場にいろいろな催しものが行われます。町無形文化財「獅子神楽」、ふるさとまつり恒例になっている、農産物出荷用のローラーコンベアー上を板に乗り滑り、泥のプールにどこまで近づけるかを競う「新十津川泥(デイ)ブリッジ選手権大会」、パークゴルフ大会が行われます。参加するのはもちろん、見ているだけでも楽しめます。陶芸まつりでは、陶芸品を購入するだけでなく、陶芸創作体験コーナーでは子供が陶芸体験をすることができます。ステージでは、子供に人気のキャラクターショーが開かれます。その他、牛の丸焼きや飲食物模擬店、ファーファ遊具など大人から子供まで一日中楽しめるおまつりになっています。前夜祭として改善センター前では花火大会も行われます。冬になると雪まつりが開催され、もちまき、冬鍋大会など、大人も楽しめるイベントが盛りだくさんです。

新十津川町にある新十津川町そっち岳スキー場は、町が運営しているスキー場で、リーズナブルな料金で利用することができます。ファミリー券は少人数のグループでの利用がお得になります。新十津川物産館は、町の特産品や名産物を見たり買ったりすることができます。2階はレストランになっており、食事も行えます。くじらをモチーフにした目を引く建物です。ふるさと公園は、野球場、サッカー場、パターゴルフ場などのスポーツ施設、天然温泉、キャンプ場や宿泊施設、染色や織物の体験ができる施設や記念館など色々な施設が集まっています。目的によって多様な使い方ができる大きな公園です。

北海道新十津川町は、札幌よりJR函館本線の特急約50分程の距離にあり、ふるさと公園などアクティビティにも適した自然豊かな町です。育児するにも安心できる町では支援制度も整備しており、妊婦さんには一般健康診査費助成として超音波検査費など一部を助成しています。また妊婦さんがいつでも保健師や栄養士に相談ができるように体制も整っています。また子育て中の保護者のために子育て支援センターを整備し、保護者同士の交流の場としてぴよぴよきっずというサークルもサポートしています。また夫婦で不妊治療に取り組む場合に掛かる経済的負担を軽減する目的で、体外受精と顕微授精を特定不妊治療と限定して、通産5回まで費用の助成しています。