北海道上川郡比布町の保育士求人

  1. くるみ保育園

    北海道上川郡比布町中町2丁目1-45

    くるみ保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

北海道比布町は北海道中央部上川地方にあり、人口は3925人です。主な産業は農業で稲作が主に行われています。近年では果実や野菜への転作もおこなわれており、イチゴが特産品であり、イチゴを使ったジャムなどが有名です。

比布町は同中央部に位置する山間の町で、南部には旭川市を備えるなど、中部と北部を結ぶ数多くの交通集団が町内を縦断しています。中でも、JR宗谷本線は、稚内市方面と旭川札幌方面とを結ぶ鉄道路線で、特急列車を始め、連日多くの鉄道が運行されており、中でも比布駅は周辺に町役場や官公庁を備えるなど、町の中心駅として賑わいを見せています。また、旭川・紋別自動車道も町内に敷設されていて、比布北ICから乗り降りが可能です。旭川愛別道路とも連絡しているため、道東部との重要なルートとして多くの交通量を確保しています。このほか、比布町内を巡る路線バスを道北バスが運営しており、隣接する旭川市や比布町内の各JR駅から始発着しています。

比布町で毎年8月7日に行われるぴっぷ七夕天国は、JR比布駅前通りから2線通りの一部を歩行者天国にして、日中は玉入れや輪投げ、農作物を箸でつまみながら走りゴールを目指す競技などが行われます。夜は露店が出たり歌を楽しんだりできます。自然に囲まれた場所にある温浴施設「良佳プラザ 遊湯ぴっぷ」の駐車場で行われるぴっぷ良佳村フェスティバルは様々なイベントが催されます。50店舗のフリーマーケットが楽しめたり、いちごや比布町の農産物と触れ合えたり、かき氷の早食い大会、抽選会などに参加することもできます。昭和42年から続く納涼祭仮装盆踊り大会は、中央ふれあい広場にたくさんの町民が集まり、子供と大人に分かれて盆踊りを楽しむことができます。

比布町にある「ぴっぷスキー場」は、全部で9コースあり、初級者から上級者まで対応しています。初級者用のコースにはスノーパークが設置されています。町内には町営の温泉施設として、良佳プラザ「遊湯ぴっぷ」があります。お湯は、光明石を使ってあるのでミネラルが豊富なため、体の芯から温まります。施設内には、サウナ、打たせ宇湯、水風呂、薬湯、ジャグジー風呂、寝湯、家庭風呂などの9つのタイプのお風呂があります。このお湯は肩こりや腰痛などに効能があります。また、この町はイチゴ農園が多くあり、いちごの町としても有名です。町を通っている40号線の近くにある「牧野農園」は大きなイチゴ狩り農園です

比布町では子育て応援に力を入れており、そのための各種施策があります。まず、町内に新しく町外の人が定住のため入って来たとき、中学生までの子供ひとりにつき、50万円が支給されます。(その他にも条件があります)また町では高校生までの医療費が無料になります。さらに子供を3人以上育てている家庭には月5000円支給されます。出産した場合、子供、母親に記念品が贈呈されるだけでなく、家庭に保健師や栄養士が訪問して子育ての相談にのってくれます。それ以外にも学習支援として学習塾の講師や教員OBなどが子供の学習や受験をサポートしてくれます。