北海道上川郡当麻町の保育士求人

  1. 当麻保育園

    北海道上川郡当麻町3条西4丁目8-5

    当麻保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 当麻町立当麻幼雅園

    北海道上川郡当麻町4条西3丁目3-1

    当麻町立当麻幼雅園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

当麻町は旭川市の東側に隣接する人口約6800人の町です。産業は7年連続1位の評価を受ける米作が有名です。高級ブランドスイカ「でんすけスイカ」キクやバラの栽培などの一次産業が中心です。道内では珍しい天然記念物の当麻鍾乳洞がありドライバーの立ち寄りスポットになっています。

上川郡に属する当麻町は、西部に旭川市を備える自然豊かな町です。旭川市と隣接していることから、当麻町内の主要な交通手段の大半は旭川方面と繋がっており、当麻町から旭川方面へと移動する町民の重要な交通手段となっています。中でも、JR石北本線は時間帯を問わず通勤や通学客と買い物客が利用する交通手段で、町南西部にある当麻駅は町内最大の駅として多くの乗降客を有しています。また、当麻町内の更なる交通の利便性を図る目的から町が直営する当麻町営バスが運行されており、低料金で手軽に町内の主要施設間を巡ることができます。更に、道北バスが運行する路線バス当麻線も当麻駅前から始発着しています。

当麻町では、子どもが参加できるイベントとして、いくつかのものが考えられています。当麻スカイスポーツフェスタは毎年7月に行われているイベントです。デモフライトや気球の搭乗体験など様々な、空にまつわる催しが行われています。蟠龍まつりinとうまは毎年夏に行われている祭りです。子供による蟠龍太鼓で幕を開ける祭りで、沢山の出店なども出ており、約400発もの打ち上げ花火が祭りの締めを飾ります。子ども盆踊り・仮装盆踊り大会はその名の通り、仮装して盆踊りを踊るイベントです。個人から参加できるようになっており、毎年多くの人で盛り上がり、上位入選者には豪華な賞品が贈られます。

「当麻鍾乳洞」は昭和32年に発見された全長135m・高さ7~8mの鍾乳洞で、北海道の天然記念物に指定されています。当麻町のご当地キャラである“りゅうたくん”は、この鍾乳洞でかつて竜神が休んでいたとの伝説からきています。近くには7つの森からなる緑豊かな自然公園の“鍾乳洞グリーンパーク”もあります。「道の駅 とうま」は国道39号沿いにあるガラス張りの建物です。“でんすけすいか”の特産地なのでシーズンには店頭にたくさんのすいかが並びます。すいか味のソフトクリームやゼリー・せんべいの他、当麻産の高品質米を使った純米酒“龍の里”も売られています。また、駅の入り口には新鮮な野菜の直売所コーナーもあります。「当麻町営スキー場」は無料で利用出来る初心者向けのゲレンデで、ボブスレー専用コースも設置されています。

当麻町の子育て支援制度のための自治体の取組で代表的な事は、子どもの医療費が乳幼児から中学校卒業まで無料で通院・入院できるということです。保護者の所得制限もなく、全住民が公平に利用できる制度です。また、子育てに悩む保護者やが相談出来たり、子供達が楽しく遊べる場所として子育て総合センターが平成24年4月に開設されました。センターでは親子で参加できる様々な教室があり、当麻町民の子育て中の保護者に強い味方です。1歳の誕生日には、絵本・バラ・子どもの似顔絵の入った木製スタンドのプレゼントがあります。町長が直接自宅のとずれてプレゼントしてくれる素敵な制度です。