北海道上川郡和寒町の保育士求人

  1. 和寒町保育所

    北海道上川郡和寒町字三笠

    和寒町保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

和寒町は2015年3月現在、面積224.1kmに対して、3664人が暮らしている街です。この街の産業としては作付け日本一を誇るかぼちゃが有名です。多くの農家があり、かぼちゃの生産にあたっております。また越冬キャベツの生産をおこなっているので農業が盛んです。

JR宗谷本線や道央自動車道など、道北と道央を結ぶ重要な交通網が数多く町内に設置されているのが、上川郡和寒町です。和寒町は旭川市の北部に面し、西部の山間地帯には風光明媚な観光名所としても知られる東山を備えるなど、町内外からも多くの人々が訪れる町です。このため、利便性の高い交通網が数多く設置されており、JR宗谷本線の和寒駅は宗谷本線の各特急が停車する駅として、無人駅にもかかわらず多くの乗降客数を誇ります。また、和寒駅から西部の山間部などを結ぶ交通の要となっているのが和寒町営バスで、駅や役場などの主要施設と町内全域を結ぶ地域密着型の交通手段です。更に、札幌や旭川との間を結ぶ高速バスや急行バスが道北バス運営の形で町内から利用できます。

子どもが参加できるイベントとして、和寒町ではいくつかのイベントが開催されています。どんとこい!わっさむ夏まつりは毎年7月の終わりに開催されているイベントです。カブトムシの抽選会や、カブトの一本釣りなどの子供が楽しめるイベントの他、焼き肉や餅まきなどの催しも用意されています。三笠山夜桜まつりは毎年5月に行われている桜の祭りです。約1000本もの桜がライトアップされて夜の風景を美しく彩ります。毎年多くの人々が訪れるイベントとなっています。パンプキンフェスティバルかぼちゃが特産品として有名なこの町で、秋の収穫を祝う祭となっています。旬の味覚を味わうことができます。

北海道和寒町(わっさむちょう)は上川地方北部上川郡 (天塩国)にある町です。スキーのクロスカントリーが盛んで、加藤大平(ノルディック複合選手、バンクーバーオリンピック日本代表)や清水康平(スキークロスカントリーユニバーシアード日本代表)など数多くの国内トップ選手を輩出してきました。『三笠山自然公園』はモトクロスサーキットや、キャンプ場・パークゴルフ場・こどもの国などの施設があるレジャースポットです。その中の三笠山自然公園「こどもの国」には、ゴーカート、ハイスクリュータワー、豆汽車、スカイダンボ、フワフワくまさん、バッテリーカーなどの遊具があり、子どもから大人まで一日中楽しめます。『塩狩ヒュッテ』は平成25年6月1日オープンしたユースホステルです。三浦綾子作「塩狩峠」の舞台です。エゾシカやエゾリスの鳴き声が聞こえる林の中に建てられ、JR宗谷本線に隣接、汽車を間近に眺められます。

自治体の取組として、和寒町では子育て支援制度を積極的に手厚くしています。例えば、子どもの医療費助成があります。中学生までなら、入院や通院費用が全額助成です。また保育料については、一人目がいる上で二人目を預かってもらう時に半額になりますし、三人目以降になれば、十分の一の額で預けることができます。また、出産祝い金として、一人に対して2万円支給してくれます。他にも予防接種費用の助成や妊婦検診費用の助成もあります。それと高校への通学費も助成してくれます。JRの三ヶ月定期なら半額相当額を助成してくれるので、町外の高校にも通いやすいです。