北海道河東郡鹿追町の保育士求人

  1. 瓜幕保育所

    北海道河東郡鹿追町瓜幕東3丁目7

    瓜幕保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 上幌内保育所

    北海道河東郡鹿追町上幌内4線南3

    上幌内保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 笹川保育所

    北海道河東郡鹿追町笹川北8線

    笹川保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  4. 鹿追保育園

    北海道河東郡鹿追町緑町3丁目

    鹿追保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  5. 通明保育所

    北海道河東郡鹿追町中瓜幕西20

    通明保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  6. 鹿追幼稚園

    北海道河東郡鹿追町仲町1丁目31

    鹿追幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

十勝総合振興局内にある河東郡鹿追町は、人口約5560人。仔牛の一貫肥育や小麦・キャベツ等の栽培、そして、大規模なバイオガスプラントによる、再生可能エネルギーを活用した循環型農業が意欲的に行われています。

山岳部から平野部にかけ南北に広い面積を有する鹿追町は、帯広市を中心とする十勝地方を形成する町の1つです。鹿追町内で最も多くの利用者が利用している交通手段が国道274号線です。町の中心部を全て網羅する国道で、士幌町や道東自動車道方面への最短ルートとしても利用されています。また、国道274号線やその周辺の道を活用した交通手段として、北海道拓殖バスが運営する路線バスと都市間高速バスがいずれも町内で利用可能です。中でも、鹿追町の中心部である鹿追町役場と、町内の各地区を結ぶ路線バスは、鹿追町住民が利用できる身近な交通手段として支持されています。

「7000人盆踊り」は8月に鹿追中央公園にて行われる、農村の陽気な盆踊り大会です。おとな踊りやこども踊りがあり、最後には抽選会も行われるので、幅広い年齢層の人が楽しめる祭りです。「コタン祭り」では、全ての造形物が雪と氷だけで作られている美しい村で行われる祭りです。氷のグラスを作る体験が出来たり、ソフトドリンクやアルコールを提供する「アイスバー」などもあります。アイスバーの向かいには「アイスファクトリー」があり、こちらでは氷のグラスを作る体験ができます。また、ほかでは味わえない開放感満点の氷上露天風呂が無料で楽しめます。日程によっては森のコンサートやキャンドルナイトが開催されるので、冬の北海道を満喫できます。

鹿追町には、国内33番目の日本ジオパークに認定された、とかち鹿追ジオパークがあります。ジオパークは、体験によってその地域の自然と文化を学ぶ場で、ジオツアーでは然別湖の川の散策やカヌーなどが体験できます。町役場瓜幕支所付近の国道274号沿いには、道の駅 うりまくがあります。鹿追町ライディングパークがメインとなるこの場所では、パークゴルフや多目的広場を備え、名物のオショロコマドッグなども販売されています。ここから国道を南に直進すると、宿泊可能なコテージを備えたレストラン、大草原の小さな家があります。メニューで出される料理は、鹿追産と道内産を中心とした国内産材料を使用して作られています。

北海道河東郡鹿追町は帯広市の北に広がる町で、町名の「鹿追」はアイヌ語の地名を日本語に訳して名付けられました。2015年現在の人口は5,000人余り。テンサイ、ジャガイモ、豆等を生産する農業や酪農が主要な産業で、町内には牧場もあります。鹿追町は産業振興を図る一方で、子育て支援にも力を入れており、様々な施策を行っています。自治体の取組(子育て支援制度など)としては、15歳までの児童を持つ住民に月5,000円~15,000円を支給する「児童手当」や「出産手当金」など、子育て支援のための各種制度を設けています。