北海道紋別郡雄武町の保育士求人

  1. 若草保育所

    北海道紋別郡雄武町字雄武1090

    若草保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

北海道紋別郡雄武町は、オホーツク総合振興局の北部にある町です。東京23区とほぼ同じ面積を持ちますが、人口は約4600人、人口密度は7.6人という静かな町です。オホーツク海に面しているので漁業が盛んで、サケ、ホタテ、カニなどが獲れます。

オホーツク海沿岸を国道238号線が通ります。国道238号線には宗谷バスの枝幸ターミナル発「音標・雄武線」が通ります。1日3本が町内の国保病院前バス停で北紋バスに乗り継ぐダイヤになっています。乗り継いだ北紋バスはさらに国道238号線をまっすぐ興部、紋別方面へ向かいます。この路線はかつての国鉄興浜線の廃線に伴う代替輸送としての名残りがあります。このバスを乗り継げる付近が雄武町の生活中心部で役場等があります。中心部付近で国道238号線から内陸へ向かう北海道道49号美深雄武線が分岐します。道路は峠を越えて美深町内へと続き、宗谷本線美深駅周辺へと抜けることができます。この北海道道49号美深雄武線は、雄武方面からの路線バスが通っておらず、専らマイカーでの通行に頼ることになります。

雄武町産業観光祭りでは毛ガニやホタテ、鮭などの様々な特産品が格安で購入することができたり、特設ステージではショーが行われたりで各地から観光客が訪れ賑わっています。そして、会場の近くから打ち上げられる花火は迫力満点で毎年楽しませてくれます。雄武神社祭は朝からお神輿が街中を練り歩いたり露店が出ていたりして祭り一色になります。うまいもん祭りは雄武町のブランド鮭である雄宝のほか脂の乗っためじかなど雄武の食材を堪能できるイベントです。雄宝バーガーや、あきあじ鍋が食べられたりします。そして毎年恒例のさけのつかみ取りでは大人から子供まで楽しめます。

北海道雄武町の風の丘公園は、駅から近い丘の上にあります。アクセスもよくフォーキングエリアやゴルフ場gあることから、スポーツ・レジャー施設として家族連れにも人気のスポットになっています。冬にはスキー場にも変貌する多目的公園です。日の出岬のホテルには全室オーシャンビューの部屋で、美しい日の出がどの部屋からも望むことができます。ピヤシリ山から雄武町のふもと一帯に広がるのが日本最北に位置するピヤシリ湿原です。その姿はまさに秘境と呼ぶにふさわしく、湿原植物と野生動物が共存している自然あふれる環境となっています。自然を守るため、ピヤシリ湿原までは車では行くことができず、途中から徒歩での入林許可が必要となっています。

北海道の雄武町では子育て世帯を支援するための自治体の取り組みとして、どさんこ、子育て特典制度を整えています。これは保護者だけではなく、市町村や商工団体、地元の企業等とも連携しながら子育てを行っていくという趣旨の下で、協賛している店舗や企業で認証カードを提示することで、さまざまなサービスや割引などの特典を受けることが出来るというものになっています。雄武町だけではなく、道内の様々な市町村にあるお店で使うことが出来ます。申請や問い合わせについては、保健福祉部の子ども未来推進局、少子化対策グループが窓口となっています。