北海道奥尻郡奥尻町の保育士求人

  1. 青苗幼稚園

    北海道奥尻郡奥尻町字青苗351

    青苗幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 奥尻幼稚園

    北海道奥尻郡奥尻町字奥尻428-2

    奥尻幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

北海道江差沖にある奥尻町は周囲84kmの島です。昭和41年に現在の奥尻町となり、平成27年6月末時点で1,576世帯、2,890人が生活しています。主な産業は漁業で、明治末期まではニシンを主に、近年ではイカやホッケ、ウニ・アワビを水揚げしています。また、これらの海産物を利用した観光業にも力を入れています。

奥尻町は函館に近い離島で、道内とのアクセスは島の南側にある奥尻空港からの航空機を利用するか、奥尻港からのハートランドフェリーになります。奥尻空港は北海道エアシステムが函館空港に1日1往復運行しています。所要時間が30分なので、短時間で移動が可能な事から、札幌方面への乗り継ぎにも利用されます。またハートランドフェリーは江差港へ1日1~2往復、瀬棚港へ夏季に1日1往復運航しています。島内の交通網は島を一周する県道39号線が主要道路になっていて、公共交通手段は奥尻町営バスが運行しています。スクール便を含め奥尻稲穂線と神威脇青苗奥尻線の2路線があり共に大型バスが対応しています。

北海道奥尻町で子どもが参加できるイベントとしては、毎年6月下旬に奥尻ムーンライトマラソンがゲストランナーなども招いて大規模に開催されていて、この地域で採れたさまざまな海産物の試食会なども実施されています。またその他に奥尻町で催されている祭りとしては、8月の下旬になべつる祭が奥尻港の特設会場で開かれていて、海上自衛隊掃海艇での体験航海や奥尻しりふり音頭のイベントが行なわれています。7月の中旬には室津祭も開催され、漁船を使用したパレードや海の幸を焼いて食べるイベントなどが企画されています。

島の西部にある神威脇温泉保養所は赤茶色の源泉掛け流し温泉や、絶景を眺めながら浸かれる露天風呂など多彩な温泉が楽しめます。また、水深25mの透明度という国内でも有数の美しい海を持つ奥尻島では、マリンレジャーが盛んであり、ウィンドサーフィンや水上スキー、シーカヤックなど様々なマリンスポーツが楽しめる他、沖釣り・磯釣り・舟釣り・夜釣りなど、ありとあらゆる釣りが島のあちこちで行えます。豪快なアワビ狩り体験も可能です。

奥尻町は日本海に浮かぶ比較的大きい島です。ウニやアワビといった海の幸だけでなく海水浴やキャンプ場としても名が知れており、町民全体で町を盛り上げています。教育面では新おくしり子どもプランを計画し島で子どもを育てたいと思うにはどうしたらよいか、という事を真剣に考えています。ひよこ教室、カモメ教室等の親子活動、言葉の遅れが気になる場合、個別で発達を支援するげんきっこクラブという教室を設け子育て世帯の支援を行っています。子育て世帯臨時特例給付金の支給や乳幼児等医療費の助成など行政面でもサポートしています。