北海道礼文郡礼文町の保育士求人

  1. 礼文町役場/保育所

    北海道礼文郡礼文町大字香深村字カフカイ

    礼文町役場/保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 礼文町役場/保育所/船泊保育所

    北海道礼文郡礼文町大字船泊村字ノトウシ

    礼文町役場/保育所/船泊保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

日本最北端に位置する礼文町の人口は約2700人程です。「花の浮島」と呼ばれる礼文島にあり、高山植物が多く自生する町としても有名で、夏場は観光業が盛んです。また、ウニ丼発祥の地でもあり、年間通して漁業が行われています。ウニ以外でも、利尻昆布やホッケの産地として有名です。

北海道礼文町へのアクセスは香深港(かふかこう)へ発着するフェリーです。所要時間は稚内から2時間、利尻島から40分、1日の発着は稚内~礼文島が2~3往復、利尻島~礼文島が1~2往復合計3~5往復です。観光ハイシーズンの6~9月は、テープの投げ入れ、エールの交換など、盛大なお見送りがあり、運がよければ島のゆるキャラ「あつもん」がお迎え・お見送りをしてくれます。町内の移動手段は宗谷バスです。1日4便の路線バスが島民の生活の支えとなっています。宗谷バスは、島民の生活以外にも観光コースを回る「周遊観光バス」を実施しています。所要時間は3時間程度で、澄海岬~スコトン岬~桃台猫台~香深港を回ります。

島内で夏(観光シーズン)に行われるイベントは、まず「花まつり」、高山植物の花が咲きはじめる初夏に観光開きとして開催されます。6月第2土曜日は香深地区、第2日曜日は船泊地区で、浜鍋のサービスや礼文太鼓の演奏、魚のつかみ捕り、ビールの早食いといった参加のできる楽しい催し物が行われます。次に7月中旬に催されるのが厳島神社の例大祭「厳島神社祭」、神輿を担いで町内を練り歩きながら要所要所で神輿を空中に放り投げる神輿渡御(とぎょ)が見どころです。そして8月上旬に開催される「湖畔まつり」、船泊地区に設けられる特設会場でつぶ焼き・焼きえびなどの島の味覚を集結させた食べ物コーナー、ビアガーデン、ステージショーなど観光客も参加して楽しめるイベントです。

利尻礼文サロベツ国立公園は、利尻・礼文2島、稚内から稚咲内にある海岸砂丘、サロベツ原野の一部からなる国立公園です。そんな国立公園内にある礼文町は、山に登らなくとも多くの高山植物を鑑賞できる花の町として知られています。花にちなんだレジャー施設としては、高山植物園があげられ、園内では礼文島の固有種であるレブンアツモリソウをはじめとした数十種の高山植物が季節ごとに鑑賞することができます。レジャー施設以外でも、ハイキングをしながら島の自然を楽しめるので、礼文町にはたくさんのハイキングコースが存在します。ハイキングコースのひとつとして、桃岩展望台方面を散策するコースがありますが、このコースではたくさんの高山植物と、遠くにそびえる利尻山などを眺めることができます。

礼文町では自治体の取り組みとして「子育て世代マイホーム新築助成制度」があります。これは子育て世代に対する支援と、町内への定住支援を兼ねた施策です。住宅保有者が45歳以下で18歳以下の子供がいる家庭であり、なおかつ礼文町に3年以上住み続ける意思がある場合、新築した家の建設費の10パーセントを助成します。上限は200万円です。またそれ以外にも町内にいる妊産婦へ助成金が支給されます。具体的には町外へ妊婦検診に行く際に必要なフェリーの運賃を支給します。さらに、町外に宿泊が必要な場合は宿泊費を支給します。これは5000円が上限になります。