北海道様似郡様似町の保育士求人

  1. 様似町立幼児センター

    北海道様似郡様似町錦町1-1

    様似町立幼児センター
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

町の人口は4,675人(住民基本台帳人口、2015年3月31日)、です。コンブ漁を中心に水産業・農畜産業が主産業になっています。高山植物で有名なアポイ岳を中心にした観光業も営まわれています。

北海道の南にあり遙か太平洋を望む襟裳岬に程近い町が様似町です。緑豊かな山間にある海辺の町でもあり、交通アクセスは新千歳空港や苫小牧からは海岸沿いを行くJR日高本線を利用すると、終点の様似駅で下車をします。またバスも利用できます。JR北海道バスが札幌駅から襟裳岬へと向かう高速えりも号を、少数便ながら運行しており、海岸沿いを走る国道235号と国道336号を乗り継ぎ約3時間30分ほどで至り、更に30分ほどで終点の襟裳岬へと行くことができます。または道南エリアに路線バスを運行する道南バスで隣町の浦河町まで至り、鉄道に乗り換えることも可能です。

様似町には、さまざまな子どもが参加できるイベントがあります。その一つがさまにウニまつりです。このお祭りは、殻付きのバフンウニが浜値で買えることで有名です。ウニだけでなく、魚介類を購入することができるほか、買った魚介類を食べることができるバーベキュー場も完備しています。餅まき大会に参加すれば特産品が当たる可能性もあります。また、アポイの火祭りも老若男女が楽しめるイベントです。自治体を中心にねぶたパレードが行われたり、ステージでのパフォーマンスを鑑賞することができます。最後は花火を楽しむこともできます。

火成岩の一種・かんらん岩でできているアポイ岳は、自然態系は特殊で、アポイ岳高山植物群落が国の天然記念物にも指定されています。この植物群はこの地の特殊な気象と地質から生まれたもので、300m付近の低い場所でも高山植物が見られます。世界中にはヨーロッパで誕生したユネスコ支援運動のジオパークがあり、このアポイ岳には、2008年に日本ジオパークに認定された、アポイ岳ジオパークがあります。これらの貴重な自然とその地で生活する人々の歴史を学び、守っていくことを目的に、様々なイベント活動も開催されています。アポイ岳ジオパークは各エリアごとに分けられ、自然色の濃い自然とその景色は観光地としても人気です。

未来を担う次世代の町民の健康を守るという取組から実施されている様似町の助成制度の1つが、乳幼児島の医療費助成制度です。これは、子育て支援の一環から制定された新しい制度で、様似町に住民登録を行い、かつ医療保険に加入している中学校卒業までの0歳児から15歳までの児童を対象にした医療費の助成制度です。助成の内容としては、疾病の治療にかかる医療費と初診時の一部負担金が対象で、認められれば公費による全額負担措置を受けることができ、自己負担額は無しとなります。ただし、入院時の食事療養標準負担額とベッドの差額費用については助成の対象とはなっておらず、それぞれの制度を利用した場合の差額費用については自費による負担が必要となります。また、重篤な症状の治療など高額療養費が必要な場合、様似町が一時的に立て替えを行った後、各被保険者に対して様似町から後日請求が行われるという仕組みです。