北海道空知郡南富良野町の保育士求人

  1. 南富良野町立/幾寅保育所

    北海道空知郡南富良野町字幾寅

    南富良野町立/幾寅保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 南富良野町立/金山保育所

    北海道空知郡南富良野町字金山

    南富良野町立/金山保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

南富良野町の人口はおよそ2600人です。町では、ニンジンなどの畑作農業が多く行われている他、豊かな森に囲まれていることから林業も盛んです。また、町内に有るかなやま湖ではカヌーやラフティング、釣りなど様々なアウトドアを楽しむことができ、映画「鉄道員」のロケ地である幾寅駅を有することから、レジャー産業も盛んです。

南富良野町は、町の東西を結ぶように国道38号線とJR根室本線が通ります。町内には幾寅駅があり、ここは映画「鉄道員」のロケ地としても有名です。鉄道以外での公共交通機関には南富良野町営バスが中心地の幾寅と西部に位置する金山、東部の落合を結びます。南富良野町営バスは、スクールバスとしての運行がメインとなり、通学時間帯の便は常に運行していますが、それ以外の時間帯は予約が入った時のみの運行です。南富良野町は金山湖や、空知川などの自然が豊かで、観光スポットとしても知られ、トマムリゾートや富良野までも近いです。トマムへ行くには占冠村からトマム~幾寅を結ぶ占冠村営バスが通っているので、本数は少ないですが公共交通機関でのアクセスも可能です。

南富良野町では、子どもが参加できるイベントとして、いくつかのものが開催されています。その中でも特に特徴的なイベントを2つ紹介していきたいと思います。1つ目はかなやま湖湖水祭りです。この祭りは毎年7月の終わりに行われている夏のイベントです。かなやま湖畔のキャンプ場近くから約40分間にわたって花火が盛大に打ち上げられます。その中でも、ナイアガラと呼ばれる花火は北海道で行われる花火の中で最大のものとなっています。その他にも歌謡ショーなども開催されています。2つ目は氷上ばかんす!です。この祭りは子供たちアが盛大に楽しめる祭りとなっており、雪上のソリや宝探しなどの催しが行われています。

南富良野町にあるスポーツ・レジャー施設は3つあり、1つ目は「国設南ふらのスキー場」です。地元の人も利用する手軽なスキー場として人気があります。コース数5本・リフト数2本でナイターも楽しめ、車でアクセスの場合は道東自動車道トマムICから30分です。2つ目は日本最大の国立公園である「大雪山国立公園」です。氷河期の生き残りといわれるエゾナキウサギや豊富な温泉が湧き出ていることから観光の拠点になっています。3つ目は「富良野芦別道立自然公園」です。山岳景観・高山植物・湖沼景観を有する山岳地帯を主体とした夕張山地内の自然公園で、美しい自然を満喫することができます。

北海道南富良野町では、多くのお子様を持つ方々を積極的にサポートしています。例えば、片親で子供を育てている母親もしくは父親のために、児童扶養手当という制度があります。これは子供一人につき最大4万円弱まで、毎月支援金を受け取れる制度です。他には健やか子供衣料費という制度があります。これは22歳以下の方にかかる医療費を実質全額を助成する制度です。これにより、医療費を節約することができます。他にも、病院まで定期的に、通院しているお子様方の、交通費を助成する仕組みなどもあります。今仕組みでは最大50パーセントまで、交通費が助成されます。