北海道空知郡奈井江町の保育士求人

  1. 奈井江町役場子育て支援センター

    北海道空知郡奈井江町本町8区

    奈井江町役場子育て支援センター
    • 保育士
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員
    • お問合せください。
    • お問合せください。
    • お問合せください。
    • 「奈井江駅」
  2. 奈井江町役場子育て支援センター

    北海道空知郡奈井江町本町8区

    奈井江町役場子育て支援センター
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 認定こども園はぐくみ

    北海道空知郡奈井江町字奈井江本町8区

    認定こども園はぐくみ
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  4. みずほ幼稚園

    北海道空知郡奈井江町本町9区

    みずほ幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

北海道奈井江町は、空知総合振興局の中部に位置する人口約6000人の町です。1970年ごろには1万人を超える人口がありました。現在では工業団地の造成などによる産業振興を図っています。

奈井江町は、北海道の空知地方中部に位置する町です。2大都市である札幌市と旭川のほぼ中間に位置し、生活・文化交流、企業立地などの面で恵まれています。町の中央部にはJR函館本線と国道12号線が走り、また、町の中心部から車で10分の場所には奈井江・砂川インターチェンジがあり、道央自動車道が南北に縦貫しています。奈井江町への距離・または所要時間をご紹介いたします。まず、国道12号線にて車でお越しの場合をご紹介いたします。札幌からお越しの場合。距離:68km。所用時間:1時間30分(高速使用:約40分)。旭川からお越しの場合。距離:68.8km。所用時間:1時間30分(高速使用:約51分)。千歳からお越しの場合。距離:86km。所用時間:1時間55分(高速使用:約1時間15分)。次に、JR函館本線でお越しの場合をご紹介いたします。札幌からお越しの場合(岩見沢で乗継ぎ)。所用時間:43分。旭川からお越しの場合(滝川で乗継ぎ)。所用時間:55分。千歳からお越しの場合(岩見沢で乗継ぎ)。所用時間:1時間20分。函館からお越しの場合(札幌で乗継ぎ)。所用時間:3時間58分。釧路からお越しの場合(札幌で乗継ぎ)。所用時間:4時間17分。稚内からお越しの場合(滝川で乗継ぎ)。所用時間:4時間30分。苫小牧からお越しの場合(岩見沢で乗継ぎ)。所用時間:1時間19分です。また、北海道内の観光名所・スポットを巡る定期観光バス・都市間高速バスとして海道中央バスがあり、このバスから奈井江へお越しいただくことも可能です。

子どもが参加できるイベントとして、北海道の奈井江町ではいくつかの催しが行われています。ナヱっこ雪まつりは地域の大人子供が積極的に参加できる祭りとなっています。雪の灯篭を作ったり、宝探し大会や、親子で参加できる競技など、様々な催しが用意されており非常に賑わいを見せます。また、産業まつりは2日に分けて開催される夏祭りです。ビールパーティーやカラオケ大会、花火大会などが行われ、子供が参加できるものとしてはコーナー出展やアトラクション、お楽しみ抽選会などがあります。そして、奈井江町老人スポーツ大会ではその名の通り、高齢者のスポーツの祭典となっているのですが、オープニングには地元の幼稚園児によるダンスの披露が行われます。

北海道の奈井江町にあるないえ温泉は含硫黄ナトリウム塩化物泉の泉質をしていて、アトピーなどの慢性皮膚病や婦人病、やけどなどに効果があることで知られています。また立地も北海道の雄大な自然の中にあるため、自然を楽しみながら入浴することが出来ます。二カ所設けられている展望台から樺戸連山の山並みを眺めることが出来るにわ山森林自然公園は、自然の豊富な公園なので、野鳥などのバードウォッチングをしたり、備え付けられたバーベキュースタンドで食事を楽しむことが出来ます。寿公園にはパークゴルフ場やゴーカート場などで遊ぶことが出来ます。

北海道の奈井江町では、子育て世帯を支援するための自治体の取り組みとして、小中高生健やか検診制度を整えています。これは奈井江町に住所を有している、小学3年生から高校3年生までの子供を対象として、問診や身体測定、血圧測定、血液検査などの検診を行うもので、病気になる前にその兆候をつかんで、早めに対処をすることで経済的負担を抑える趣旨で行われています。ほかにも2か月から12か月の子供を対象として、年6回のベビースクール事業を行っていて、身体測定やベビーマッサージの方法指導、離乳食ミニ講話などを行っています。