北海道常呂郡佐呂間町の保育士求人

  1. 佐呂間町子育て支援センター

    北海道常呂郡佐呂間町字西富

    佐呂間町子育て支援センター
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 佐呂間保育所

    北海道常呂郡佐呂間町字西富

    佐呂間保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 浜佐呂間へき地保育所

    北海道常呂郡佐呂間町字浜佐呂間

    浜佐呂間へき地保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  4. 若佐へき地保育所

    北海道常呂郡佐呂間町字若佐

    若佐へき地保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

佐呂間町の人口は、平成27年8月31日付けで5,551人となっています。サロマ湖に面した地域では北海しまえびが特産品となっており、他にもカキやホタテの養殖が盛んです。農業ではかぼちゃの栽培が有名で、食用から観賞用・加工用まで、あらゆるかぼちゃの製造・加工を行っています。

国内最大の汽水湖としても観光客にも人気のサロマ湖を有する佐呂間町は、北部のサロマ湖岸を中心に南部の山間エリアまで広い面積を有しています。佐呂間町内では、主にサロマ湖岸を走る国道238号線と、山間部を流れる国道333号線の2つの幹線道路が主流となっているほか、大小様々な道道も町内を往来しています。これらの道路を利用する形で設置されている交通手段として、佐呂間町が直営する乗り合いバス、佐呂間町ふれあいバスが利用可能で、町内を移動する目的の町民の足として活用されています。また、札幌方面と知床方面を結ぶ高速バス、イーグルライナーも佐呂間町内で停留するため、遠方への手軽な移動手段として町内から利用する事ができます。

佐呂間町では、毎年9月の第一土曜日・日曜日に「シンデレラ夢まつり」が開催されます。佐呂間町の特産品であるかぼちゃをテーマとし、子供から大人まで様々な仮装姿で盛大にパレードします。ジャンボかぼちゃの重量コンテストや世界のかぼちゃの博覧会等等、楽しい企画が満載です。また、毎年10月には、1年の収穫に感謝するおまつりとして、「サロマ大収穫祭」が開催されます。サロマ湖産のホタテの即売会や精肉の販売等、佐呂間の海と山の幸を両方楽しむことができ、毎年1万人前後の人で賑わいます。子供向けのキャラクターショーもあるので、親子で楽しむことができます。

森と湖の町と呼ばれる佐呂間町は北海道で最も大きな湖であるサロマ湖がある町です。サロマ湖は、日本でも傑出した風景に恵まれた網走国定公園の一部で、湖畔には様々なレジャースポットが存在し、雄大な湖畔と豊かな自然、湖畔からの落日などは、観光客を魅了する絶景として知られています。周辺はサイクリングロードが充実し、自転車で景色を楽しむこともできますが、展望台から湖の全貌を見渡す事で、湖畔から見るのとは違う景色を堪能する事ができます。サロマ湖周辺の主な展望台としては、サロマ湖展望台やビラオロ展望台などがあげられます。

北海道常呂郡佐呂間町はサロマ湖から南部の丘陵地へと広がる町で、特産品のかぼちゃの生産で有名です。また、オホーツク海が近いことから、ホタテやカキの養殖が盛んに行われ、漁業、農業、酪農が主要な産業となっています。2010年現在で5,000人余りの人が暮らす佐呂間町では、産業振興を図るとともに、子育て支援にも力を入れています。自治体の取組(子育て支援制度など)を挙げると、診査費が無料の「乳幼児健康診査制度」や「高額療養費制度」、特定不妊治療にかかる費用の一部を負担する「特定不妊治療費助成制度」など、子育てのための手厚い保護制度が多数設けられています。